第14回「大人のための絵本セラピー」募集開始

こちらのセラピーを開催したときの様子はこちらです→★開催報告

今年初の、ゆみさんによる絵本セラピーとなります。
いつもは月曜日に開催していますが、今回は金曜日の開催となります。
月曜日だと参加が難しいけど、金曜日なら!という方がいらっしゃいましたら、ぜひこの機会に参加してみませんか?

前回のセラピーの様子はこちらです。
https://tenkiame.com/ehonyasan/?page_id=203

大人の方が絵本を読んでもらう機会はなかなかないのですが、人に読んでもらうと絵だけを見ることができ、絵本の世界に入り込むことができます。
大人の方は経験によって、感じ方がさまざまに分かれます。
絵本を読んでもらううことで自分の経験を思い出したり、自分自身と対話をしたり、それを他の方と共有するとまた新たな気づきがあったりして、楽しんでいただけると思います。

■2020年2月28日(金)10時30分~12時00分

■えほんやさん2階
(〒411-0858 静岡県三島市中央町4-10)

■参加費 1,500円 (お菓子&ドリンク付き)

お申し込みはえほんやさんへお電話(055-900-1052)か下記イベントお申込みフォームにてお願いします。

イベントお申込みフォームはコチラ

イベントお申込みフォーム

聞かせ屋。けいたろうさん「絵本ライブ」開催報告〜

昨日は聞かせ屋。けいたろうさんにお越しいただき、絵本ライブを行っていただきました!

まずはけいたろうさんの絵本『たっち だいすき』と『どうぶつしんちょうそくてい』を読んでいただきました。

『どうぶつしんちょうそくてい』は大型絵本です!

赤ちゃん絵本を読んでいただきながら、赤ちゃん絵本の特徴をご紹介いただいていました。
お父さんが5名いらっしゃっていたのですが、「へ〜っ」「ほ〜っ」とお父さんから漏れる声が聞こえてきて、なんだか私が嬉しかったです😄

途中、えがしらもいっしょに2人で『なきごえバス』を読んで、絵本の読み聞かせに歌や手遊び、ふれあい遊びを交えながら進めてくださり、40分間があっという間に終わってしまいました。

ふれあい遊びでは、お子さんはもちろん、参加してくださっている大人のみなさんも笑顔で笑い声が溢れていて、「なんて幸せな時間なんだ〜✨」とホンワカ温かい気持ちになりました。

けいたろうさん、楽しい時間をありがとうございました!
お父さんがいっしょに参加するのはなかなかないと思うので、これを機にお父さんもおうちでの読み聞かせに参加してくださると嬉しいです🎶

みやこしあきこさんのトークイベントを開催しました!

1月19日(日)に絵本作家のみやこしあきこさんにお越しいただき、トークイベントを開催しました。

まずはみやこしさんの小さい頃のことや、絵本作家になったきっかけをお伺いしました。
みやこしさんが絵本を描きたいと思うようになったのは、こちらの絵本『よあけ』(ユリー・シュルヴィッツ 作・画/瀬田貞二 訳/福音館書店)に出会ってから。
今まで抱いていた絵本の”甘くて、育児っぽい”イメージが、”静かで、詩的なものも ありなんだ!”と変わったそうです。
絵本ならではの表現に感動し、いつか絵本を描いてみたいと思うようになったとのことでした。

贅沢に、ご本人に『もりのおくのおちゃかいへ』を読んでいただき…

絵本の制作についてもお伺いしました。

ご自身の経験が絵本のいろんなところにつまっているそうです。
『ぼくのたび』はご自身が行かれた旅先でのワンシーンが散りばめられているそうですよ^^

みやこしさんは、「絵本作家=プチ映画監督」と思っていて、全部自分で作れるのがとても楽しいんだそうです^^
『ピアノはっぴょうかい』では座席表やネズミいっぴきいっぴきの性格を考えながら描かれたそうです。

絵本の制作過程はみなさんそれぞれ違うようですが、みやこしさんの場合は、1枚の絵が思い浮かび、そこからおはなしを膨らませながら制作されるそうです。
『もりのおくのおちゃかいへ』で最初に思い浮かんだのは、こちらのシーン。

もりの中の白と黒の中に、はっきりとした赤の帽子をかぶった女の子が歩いていて、ここからどうお話を膨らませていくかと考え、ラフを16冊も作られたんだとか!
編集の方と練りに練って、出版までにかかった期間は4年!!

タイトルも今とは全然違うものだったんですね〜。
絵本に採用されなかった絵の画像も見せていただいたりして、いろんな裏話をお伺いすることができました。

原画展は引き続き開催していますので、このレポートで少しでも興味を持ってくださった方は原画も見にきてくださいね!

みやこしさん、ご参加くださったみなさん、楽しい時間をありがとうございました^^
トークイベントの間待っていてくださったみやこしさんのご家族のみなさんも本当にありがとうございました!

東條知美さん講演会レポート

報告が遅くなりましたが、1月11日(土)に絵本コーディネーター東條知美さんによる大人のえほん講座を開催しました。

今回のタイトルは「絵本のちから」〜こどもの生きる力を育む〜。
東條さんは絵本コーディネーターとして活動しながら、現役の小学校の図書館司書としてもご活躍中です。
そのため、現場での経験を具体例として混じえながらおはなししてくださいました。

現代の社会問題を例にあげながら、東條さんの伝えたい”「絵本の時間」が宝物になる8つの理由”を
詳細に説明していただき、その8つの理由にあてはまる絵本をご紹介いただきました。

おはなしを伺う中で、私が特に印象的だったのは、
「絵本を読んでもらっていた子はみんな「絵本を読んでもらった」と言う。「絵本を読まれた」とは決して言わない」
という言葉。

確かに今まで「絵本を読まれた!」と言っている人にはあったことがありません。
それほど、絵本の時間は大人にも子どもにもいい時間であるのだなぁと改めて感じることができました。

東條さんは、「絵本や読書はどうして必要?」と聞く人に
今回の講座を聞いた方が、その理由を説明してほしいとおっしゃっていました。

1人1人が周りに「読書はいいんだ」と勧めることで、
  ↓
教育現場の大人で読書がいいと思う人が増える
  ↓
子どもたちの読む環境が整えられる
  ↓
読めるように、書けるようになる
  ↓
将来つまづきにくくなる

この流れができることで、子どもたちに”予測困難な”社会を生き抜く力が身についていきます。
子どもたちの読書環境を整えられるのは、大人なので、
大人が読書の重要さを理解することが本当に大切なことなのですね。

たくさんの絵本を読んでいただき、大人の皆さんも楽しい時間だったのではないでしょうか?^^

参加者のみなさんの感想を一部ご紹介させていただきます。
◆人に本をよんでもらう幸せを感じ、私も誰かにそうしたいと思いました。
◆具体的に絵本を紹介していただけて、大変参考になりました。来年度、学校図書館で購入し、子どもたちに手渡していきたいと思います。
◆自己肯定感について色々教えてもらえて、今後の育児に役立てると思う。AIに勝てるのは読解力だという言葉にビビッとしました。
◆絵本の紹介講座に伺うと、伝統的絵本が多いのですが、新しい絵本が多くて、為になりました。

現場でのおはなしがすごくわかりやすくて読書の重要性が響いたので、また別のテーマでお話を伺いたいなと思いました。

東條知美さん、ご参加くださったみなさん、本当にありがとうございました。

【2月のスケジュール】

もう1月も3分の2がすぎて、2月も目の前ですね。
寒い日も多いですが、暖かい日差しに少しずつ春の陽気を感じます。

さて、2月もイベント多めの月となっております。
たくさんの方に参加していただけると嬉しいです^^

◆8日(土)11:00〜ちだパン販売(限定100個)
◆10日(月)10:00〜/11:00〜/13:00〜
ゆき先生の絵本を使って音あそび(全ての回が満席のため、キャンセル待ちのみ受付中です)
http://tenkiame.com/ehonyasan/?p=2234
◆17日(月)10:30〜/14:00〜
タマハナさんWS「植物標本をつくりましょう」
http://tenkiame.com/ehonyasan/?p=2211
◆17日(月)18:00〜「夜の絵本カフェ」
◆27日(木)臨時休業をいただきます
◆28日(金)10:30〜絵本セラピスト®︎ゆみさんの「おとなのための絵本セラピー」
◆29日(土)14:00〜種村有希子さんトークイベント
http://tenkiame.com/ehonyasan/?p=2208

すべてのイベントの参加申し込みはこちらのイベント申し込みフォームからお願いします^^

イベント申込フォーム

○原画展○
現在開催中〜2/17(月)まで『もりのおくのおちゃかいへ』(みやこしあきこ/偕成社)
2/19(水)〜3/23(月)『あのこのたからもの』(種村有希子/ブロンズ新社)

絵本をつかってリトミック♪

静岡県東部で活躍されている、リトミック講師の峯松ゆきさんに絵本を使ったリトミックを開催していただきます。
普段の読み聞かせに音楽をプラスして、絵本といっしょに遊ぶ感覚でご参加ください!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◾️日にち:2020年2月10日(月)

■0歳児向け■※まだ一人で歩けないお子様向けの内容になります。
時間 10:00〜10:30 (満席)←キャンセル待ちを受付中です
参加費 800円(大人1名、子ども1名) ・定員 6組 (要予約)
(会場が狭いため、1名増えるごとに400円追加となります)

■1、2歳児向け■
時間 11:00〜11:40(満席)
  13:00~13:40(←増設しました! )
参加費 1,000円(大人1名、子ども1名) /定員 6組
(会場が狭いため、1名増えるごとに500円追加となります)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

お申し込みは店頭、お電話(055-900-1052)、
こちらの「イベント申込フォーム」までお願いします。

イベント申込フォーム


(予約の際には、お子様の月齢をお伝えください。)

【峯松ゆきさんプロフィール】
音楽自由業者。
ピアノ・リトミックの講師であり、ピアノとカホンのプレイヤー。
静岡県東部、主に沼津の子育て支援センター、幼稚園、保育園で、リトミックやコンサート、講師業などを行う。
沼津市の事業【ぬまづ英語ふれあい教室】【赤ちゃんDAY】などのリトミック講師も務める。
リトミックでは、絵本を使って音楽の世界をふくらませているが、絵本が好きな人からも「絵本の世界がさらに広がる」と好評を得ている。最近では各所で絵本と音楽の会も開催している。

第10回「夜の絵本カフェ」

今年も「夜の絵本カフェ」を開催します。
とうとう開催回数が2ケタになって、「おぉ〜」と一人で感慨深くなっております。
毎回みなさんに持ち寄っていただいた1冊の絵本をご紹介いただいて、いろいろな絵本に出会うことができるとても楽しいイベントです。

お好きな絵本を持ってきていただき、紹介していただいていますが、もし紹介したい絵本がない…という場合は、手ぶらでご参加ください!
新しい絵本と出会い、絵本についてのおはなしを楽しみましょう♪

第10回「夜の絵本カフェ」(要予約)
日時:1月27日(月)18:00〜19:30
定員:10名
参加費:1,500円(ドリンク、お菓子付き)
※お好きな絵本を1冊ご持参ください。(絵本がなくても大丈夫です!)

お申し込みはえほんやさんへお電話(055-900-1052)か下記イベントフォームにてお願いします。

イベントお申し込みフォームはコチラ

イベントお申込みフォーム

第13回「おとなのための絵本セラピー」

2020年最初の絵本セラピーとなります。
今回は、いつも開催してくださる絵本セラピストのゆみさんではなく、東京でご活躍中の大川政代さんに開催していただきます。
いつものゆみさんとはまた違ったテーマや選書になると思います。
ゆみさんも今回はみなさんといっしょにご参加くださいます^^

■2020年1月27日(月)10時30分~12時00分

■えほんやさん2階
(〒411-0858 静岡県三島市中央町4-10)

■参加費 2000円 (お菓子&ドリンク付き)
(今回は東京の絵本セラピストさんに来ていただくため、いつもと料金が異なります。ご了承ください。)

お申し込みはえほんやさんへお電話(055-900-1052)か下記イベントお申込みフォームにてお願いします。

イベントお申込みフォームはコチラ

イベントお申込みフォーム

『絵本セラピー®とは、絵本の力を借りて、ありのままの自分で交流できる安心安全な「場」を作る技術です』
(絵本セラピスト協会ホームページより)

タマハナさんの植物標本づくりWS

こちらのイベントは終了いたしました。
開催報告はこちらをご覧ください→

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

午前の部が満席となりました。(2020.2.6追記)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

博物館や図鑑で見るような、本格的な植物標本をつくりましょう。
押し花とはひと味違い、咲いた草花の姿をそのまま残すことができます。

講師タマハナさん(@tamahana087)をお招きして少人数で教えていただきます。
選ぶ草花がみなさん違うので、標本の雰囲気もそれぞれ変わってきます。
自分らしい植物標本ができます^^

◆日時:2月17日(月)
10:30〜12:00 (満席になりました)
14:00〜15:30
◆参加費:2,500円(大きさは12cm×15cm)
(※フレームは壁掛け式ではなく、自立式です。)
◆定員:各回7名
◆持ち物:お持ちの方は花ばさみをご持参ください。(お持ちでない方は講師の先生にお借りできます。)

お申し込みはこちらの「イベント申込フォーム」までお願いします。

イベント申込フォーム

聞かせ屋。けいたろうさん「絵本ライブ&サイン会」開催します!

※こちらのイベントは満席となりました。ありがとうございました^^
(2020.1.10追記)

絵本の良い聞かせで日本全国を駆け回りながら、絵本作家として執筆もされている聞かせ屋。けいたろうさんをお招きし絵本ライブを開催します!
また、ご家庭での絵本の楽しみ方や絵本の選び方などもご紹介していただきます。親子でいっしょに歌ったり、遊んだりして楽しい時間を過ごしましょう。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◾️日時:2020年1月26日(日)10:30~11:10
◾️参加費:無料(要予約)
◾️定員:20名
(参加費は無料ですが、ご参加ひと組につき、1冊でも絵本のご購入をご検討いただければ嬉しいです!)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

お申し込みは店頭、お電話(055-900-1052)、
こちらの「イベント申込フォーム」までお願いします。

イベント申込フォーム

【講師紹介】
読み聞かせ屋、絵本作家
聞かせ屋。けいたろう

夜の路上で、大人に絵本を読み始めた聞かせ屋。
親子読み聞かせ、絵本講座、保育者研修会で全国を駆け回る。
絵本の文章や翻訳も手がける。元保育士で一児の父。
作品に『どうぶつしんちょうそくてい』『おっぱいごりら』(アリス館)、翻訳作品に『まいごのたまご』(角川書店)、『えらぶえほん』(講談社)等。

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
昨年はたくさんの方に、大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします^^

昨年はわからないことだらけで必死で突き抜けた1年でした…。

今年は昨年よりも充実させ、さらにひとつひとつを丁寧にしたいと思っています。
みなさんに、今までと変わらず、温かく見守っていただけると嬉しいです。

個人的な目標としては、
「絵本とみなさんをつなぐこと」
「たくさんの子どもたちに絵本の楽しさを知ってもらう」
を掲げて頑張っていきます!

また、たくさんのお客様にお越しいただいて、楽しんでいただけるよう、居心地のいい空間づくりをしていきたいと思っています。
2020年も、どうぞよろしくお願いいたします。

2020年1月 えほんやさん 福江寛子

Scroll to top