『おくれてきたクリスマス』

こんにちは、店長です。

今日はクリスマスイブなので、クリスマス絵本のご紹介です。

『おくれてきたクリスマス』(ノルベルトランダ/マルリスシャルフクーマイヤー/山口文生/評論社)

秋になってこぐまのテディが大好きな落ち葉やきのこのことを「最高!」と言っていると、おおかみのピーターとハリーが落ち葉よりも雪の方がいい!きのこよりもサンタさんのくれるハニーケーキやハートチョコの方がおいしい!と言います。

テディは雪をみるため、サンタさんに会うためにクリスマスまでの間になるだけたくさん眠ることにしました。

そして、冬眠の途中で目を覚ますと外は一面の雪景色!
今まで見たことがない景色にテディはとても嬉しくなります。

雪をみることができたテディは、サンタさんにも会うことができるのでしょうか?

水彩の柔らかい絵で細かいところまで描かれているので、絵だけをじっくり見ても楽しい絵本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top