あたたかい部屋で制作したくなる『もりのてがみ』

『もりのてがみ』(福音館書店)
文 片山令子 / 絵 片山健

ひろこさんがお手紙を書く後ろ姿が愛おしい💕
机のうえの小道具も、そばにストーブが置かれているのも、見ているだけで心がほかほかしてきます。

そして、そのお手紙に添えている絵や飾りが可愛いくて、寒い冬に制作したくなります。

ひろこさんは、お手紙を書き終えると、ひとつずつ森のモミの木につるします。その姿は、まるで、クリスマスツリーのよう。

木が揺れるシーンやゆきが降るシーンがほんとうに動いているようで、静かな世界にゆっくり身をゆだねたくなるような絵本です。

#えがしらみちこのおすすめ絵本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top