ブログ

森絵都さん『クラスメイツ』装画

森絵都さん『クラスメイツ』(KADOKAWA)の文庫本装画を担当しました。

前編と後編をくっつけるとプリント用紙がつながります。
あの頃のひりひりした感じがよみがえってきます。戻ってみたいようなこわいような(笑)

クラスメイツ〈前期〉 (角川文庫)

新品価格
¥605から
(2018/6/18 15:55時点)

クラスメイツ〈後期〉 (角川文庫)

新品価格
¥605から
(2018/6/18 15:56時点)

似顔絵イベント、ありがとうございました!

よもぎBOOKSさんでの3日間のイベントが終了しました。たくさんの方にお越しいただいてとっても嬉しかったです!

初めての似顔絵屋さんをやってみて、これまで絵本を読んでくださっていた方と少しゆっくりお話しできたのが良かったです。
瞬時に特徴を捉えて描くので、これまでやったことない経験ができて何かがレベルアップした気がします(笑)きっと次の絵本に生かされるはず…。

似顔絵をお仕事でやっている人たちはすごいわぁ。と尊敬しました。

イベントは終了しましたが、原画展は6月24日(日)まで開催しています。
サイン本や東京ではここでしか扱ってない紙雑貨もたくさんありますので、ぜひいらしてくださいね。

よもぎBOOKSさんのお隣には、デイリーズというインテリアや家具のお店やカフェもあります。

土日は禁煙で、お子様向けのランチもありますので ご家族でお食事しやすいです。おいしいですよ♫

三鷹駅とよもぎBOOKSの途中。中央通り沿いにはmorisukeというcafeもあります。こちらでもお食事できますよ。雑貨が置いてたりしてかわいい❤︎
    『あなたのことがだいすき』絵本原画展
    会期:6月10日(日)〜6月24日(日)
    時間:平日/11時〜17時 土日祝/12時〜18時(注:イベントなどで時間が変更になる場合もあります)
    会場:よもぎBOOKS
    住所:〒181-0013 東京都三鷹市下連雀4-15-33 三鷹プラーザ日生三鷹マンション2F
    TEL:050-6870-6057

『あのねあのね』原画展@ジュンク堂大宮高島屋店(埼玉)

6月20日(水)から1ヶ月ほどの期間 あかね書房より刊行の『あのねあのね』の原画展をジュンク堂書店大宮高島屋店で開催いたします。子どもの本のスペースが広く、種類も充実した書店です。お近くの方はぜひご家族でお立ち寄りくださいね^^

    『あのねあのね』絵本原画展
    会期:6月20日(水)〜1ヶ月ほど
    時間:10:00~21:00
    会場:ジュンク堂書店 大宮高島屋店
    住所:〒330-8511 埼玉県さいたま市大宮区大門町1-32 大宮高島屋ビル7階
    TEL:048-640-3111

講演会「子育てと絵本作り」~感じてみよう!描いてみよう!~@熊本

7月17日(火)10時〜12時 熊本の「ぺぺぺぺぺらん」さん主催の講演会を開催します。
場所は、熊本市国際交流会館。小学校1年生から5年生まで熊本の小学校に通って大学も熊本大学だったので、まさかここで講演できるようになるなんて…急にドキドキしてきました。託児もあるので、お子様がいらっしゃるお母さん・お父さん、ぜひお越しください!

ぺぺぺぺぺらんのサイト…↓
http://www.pepepeperan.com/page0164.html

    子どもたちを本の世界にいざなうための大人の研修会
    ▲江頭路子講演会「子育てと絵本作り」~感じてみよう!描いてみよう!~▲

    と き:2018年7月17日(火)・10:00~12:00
    ところ:熊本市国際交流会館4階・第3会議室
    参加費:800円
    定 員:大人50名(要予約)
    託 児:有り(要予約)

長倉書店サイン会前イベント(静岡 三島)

6月23日(土)15時〜のサイン会の前に、イベントをします。ご予約いただいた7組の方の似顔絵を描きます。

ご予約状況は下記になります。のこり12時からの1枠のみ空いています。
 さきほど全て埋まりました。ご予約くださったみなさま。ありがとうございます! (2018年6月4日10時30分)
1) 10:30-10:50
2) 11:00-11:20
3) 11:30-11:50
4) 12:00-12:20 空きあり 
5) 13:30-13:50 
6) 14:00-14:20
7) 14:30-14:50

—————

サイン会は、ご予約なしでもいらしていただくことができます!
http://tenkiame.com/ws/?p=457
ぷくぷく小さな子風にマジックで似顔絵を描きますよ。(↓絵本の見返しにサインをします。)

↑サンプル(だいすけお兄さん…ごめんなさい)

【読書】『魔法の読みきかせ』

Jim Trelease (原著), ジム トレリース (著), 鈴木 徹 (翻訳)
筑摩書房 (2018/3/24刊行)

ざーっくりまとめちゃうと、「読みきかせは、子どもの心の面でも学力の面でも良い影響があるよ」ということをあの手この手で説明している本です。

以下、私が気になった項目のまとめ
・SAT(アメリカの共通大学入試)で高得点をだしている学生は、例外なく読書家。ほぼ全員が親に読み聞かせをしてもらっていた。

読解力をはじめとする基礎学力は、子どもが学校に通いはじめるずっと前に家庭環境で決まってしまうという研究結果もある。

・読解力を養うためにもっとも重要なのは子どもへの読みきかせである。

・たくさん読むためには、文字が読めない時期は最初は耳から言葉をいれる → 読み聞かせを始める年齢が早ければ早いほど良い結果がでる。

・まだ絵本をわかっていないから…という人がよくいるが、親の声に慣れさせ本を見せてあげることに意味がある。(まだ言葉がわからないからといって日本語で話しかけない人なんていない。それと一緒。)

・自分で本好きになる子はほとんどいない。本の世界に誰かが引き込まなければならない。

「頭が良くなるから…」という目的だけで、読み聞かせをするのはどうかなぁと思うけど、絵本は親子で一緒に物語の世界にはいって、旅行やテーマパークで遊ぶのと同じく共通体験できる素敵な道具だと思います。私自身が母に毎晩少しずつ読んでもらう時間が好きだったし(小学校4年くらいまで読んでもらっていた)、愛されてたと感じる思い出のひとつとして今でも記憶に残っているので、ぜひ図書館の絵本でもいいので一緒に読める時間をつくってもらえたらなぁ。

できる子に育つ 魔法の読みきかせ (単行本)

新品価格
¥1,620から
(2018/6/1 14:41時点)

トークイベント&サイン会@つづきの絵本屋(倉敷)

7月15日(日)に倉敷にあるつづきの絵本屋さんでトークイベントとサイン会を開催いたします。

絵本作家えがしらみちこ トークイベント&サイン会
『さんさんさんぽ』(講談社)や『あなたのことがだいすき』(KADOKAWA)などの読み聞かせをしながら、制作についてのお話もさせていただきます。
日時:7月15日 13:00~14:30
定員:25人 要予約
参加費:1000円
場所:つづきの絵本屋
Facebook:https://www.facebook.com/tsuzukinoehon/
住所:岡山県倉敷市川入694-7

『あなたのことがだいすき』(KADOKAWA)

2018年5月23日刊行。
作:えがしらみちこ 原案:西原理恵子

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』(KADOKAWA 著:西原理恵子)に激しく心をゆさぶられ、この気持ちを忘れないようにしたいと担当編集さんに連絡したのが去年の10月。それからあれよあれよと時間が経って、やっと一冊の本になりました。

KADOKAWAの担当編集Sさんから初めてメールが来たのが2017年の8月。二児のお母さんで、子育てしながらわたしの『あめふりさんぽ』を読んでくれてたのだそう。特に文章のリズムを褒めてくださったのがとっても嬉しくて、Sさんと一緒に親子がスキンシップしたり親子の関係がホッとなるような絵本が作れたらなと漠然と思っていました。でも、展示やワークショップの準備に新しい絵本の制作、そして終わったら次の絵本が…と、とにかく目が回るように忙しくて「いつかご縁ができたら…」というぼんやりとした感じで考えていただけでした。

そんな中、講演会の帰りにふらっと立ち寄った本屋さんで『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』を見つけ、ひとつイベントが終わって心にちょっと余裕ができたのも手伝って、思わず手に取りレジに並んだのでした。

ちょうど娘が5歳になり、言葉をつかって気持ちを伝えられるようになってきた頃で、荒削りな言葉の塊を(本人は悪気はないのですが)どんどん投げつけられ、ひとつひとつにカチンと感情的に返してしまうことの繰り返しだったような…。
でも、当時は「なぜこんなに衝突ばかりなのだろう」とか「最近、不協和音だなぁ」とか原因がわからないまま、ぐちゃぐちゃな気分だけが残っていて、娘と一緒にいるのが怖いような疲れちゃうようなそんな日々でした。

なので、西原さんのご本をひらいたとき、言葉が沁みてくるように入って来て「この先、娘が高校生になったら会話もできなくなっちゃうのか」とか「お母さんは何もわかってない!って言われちゃうんだろうな」とか、自分の未来を垣間見ているような気分になったのでした。
不安なような寂しいような・・・でも、今のこの時間を大切にしたい。とにかく大好きってことは伝え続けたい。と思い、子育て最中に詩や絵本に助けられたことを思い出して、「この言葉を絵本にしたい!」と強く思ったのでした。

色校

西原さんは絵も描かれるので、私なんぞが絵を描いてしかも絵本に…なんて、おこがましいんじゃなかろうか。と、心配な気持ちもあったのですが、このご本にとても感銘を受けたという気持ちが伝わるだけでもいいじゃない と、思い切ってSさんにメールしてみたのが、初めてのコンタクトから2ヶ月後。

それから半年くらい、Sさんと育児のはなしをしたりちょっと泣いたり、お互い時間が限られた中でやりとりしながら大切に作り上げた絵本。子育てしながらお仕事もされているSさんとだからこそ、この絵本が生まれたのだなあと、いろいろな巡り合わせに感謝しています。

この絵本は、何の具体的な解決も提示してないし、ただの心のつぶやきでしかないかもですが、いろんな人達がいろんな角度で発言していけたら良いなと思うし、言いやすい基盤を作っていくのは大事だと思うのです。いろいろ悩んだり葛藤するけど、でも子どものことを大好きだっていう気持ちは変わらない。もっと早くこの本に出会えればよかったとかじゃなくて、いろんなタイミングの人が今から「だいすきよ」って表現していければ、遅いなんてことないよって感じて欲しいねってSさんと話し合ったのでした。

それからのメイキングについては、プロのライターさんがインタビューしてくださったので、またその中で♫

こんなだらだらとした文を読んで下さってありがとうございました。
ぜひ、たくさんの方に読んでもらえたら嬉しいです。

▲ダ・ヴィンチニュース:いつも笑顔のお母さんでいたいのに…。子育て奮闘中のお母さんにおくる、大人のための絵本

あなたのことが だいすき

新品価格
¥1,080から
(2018/5/30 16:26時点)

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

新品価格
¥1,100から
(2018/5/30 16:27時点)

『あなたのことがだいすき』サイン会@長倉書店(静岡)

2018年6月23日(土)15:00~16:00に長倉書店サントムーン店にて、5月24日に刊行された『あなたのことがだいすき』(KADOKAWA)のサイン会を開催いたします。

こちら、ご予約なしでもいらしていただけます。ぷくぷく小さな子風にマジックで似顔絵を描きますよ。(サインの似顔絵とサイン会前の水彩似顔絵は異なりますのでご注意ください)
↑サンプル(だいすけお兄さん…ごめんなさい)

    『あなたのことがだいすき』サイン会
    会期:6月23日(土)
    時間:15時〜16時
    会場:長倉書店サントムーン店
    住所:〒411-0907 静岡県駿東郡清水町伏見58−1 サントムーン柿田川アネックス3階
    TEL:055-960-7883

『たなばたのねがいごと』(世界文化社)

表紙『たなばたのねがいごと』
世界文化社より5月22日発売の絵本『たなばたのねがいごと』
http://www.sekaibunka.com/book/exec/cs/18822.html

主人公のあおいが、七夕のたんざくをきっかけに、ほんとうに大事なものってなんだろうと考えます。
次の日、あおいが出した答えは…。

私の娘も偶然同じ名前のあおい。
それに、園のなまえもそっくりだったので、娘の幼稚園を参考に描かせてもらいました。

園から帰るシーン

↑K先生も登場。(ちょろっと園長先生もいます。)

作者の村中さんのコメントが素敵なので最後に載せさせてください。
【村中李衣さんからのコメント】
七夕に思い思いに記す願い事とは、その思いをずうっと忘れずに持ち続ける、そのために心や身体を尽くすことを惜しまないという、空に向けてのまっすぐな誓いのことばでもあるように思います。

生まれてからそれほど間がないちいさなひとと、この世を離れるまでの時間がそれほどあるわけでもないおおきなひとが、歩調を合わせて「いち、にい、さん」と歩むことは、人生がまあるく繋がっていること、そのまあるい繋がりの中で、慈しみやいたわりが、途切れなく流れていくということではないでしょうか。
読んでくださったみなさんが、それぞれのご家族の中で、愛し愛される優しい関係を育ててくださいますように。

たなばたのねがいごと

新品価格
¥1,188から
(2018/5/26 14:20時点)

Scroll to top