くさかみなこ

【メッセージ】
子どもたちにとっても、お父さんお母さんにとっても、ずっと家で過ごさなければならないのは大変なストレスだと思います。
でも、今、お家で過ごすことで、きっとこの大変なときを一緒に乗り越えられると信じています。
どうか絵本と一緒に過ごす時間が、少しでも、みなさんの日常を明るく照らしますように!

【プロフィール】
絵本作家/イラストレーター 宮城県出身 上智大学英文学科卒業 
絵本作品に「いちにちパンダ」「よるだけパンダ」(絵/大塚健太作/小学館)、「なんのたまごかな?」「のりものいっぱい」(絵/きむらゆういち作/東京書店)などがある。

くさかみなこ 公式ホームページ
http://www.kusakaminako.com/

大塚健太

【メッセージ】
ぼくも今、いつも家の中にいます。
でも楽しいことがなくなったわけじゃない。
ちょっとイメージするだけで、
ジャングルを探検したり、
空を飛んだりできるんだよ。
楽しいことはいつだって頭の中にあるんだ。

【プロフィール】
埼玉県出身。絵本や紙芝居のおはなしのほかに、脚本なども執筆している。絵本に「いちにちパンダ」「よるだけパンダ」「カピバラせんせいのバスえんそく」(以上小学館)、「おにゃけ」「でんにゃ」「虫にんじゃ」(以上パイインターナショナル)、「ぴよぴよちゃん」(東京書店)など。

大塚健太 公式ホームページ
https://otsukakenta.com/

高橋和枝

【メッセージ】
どんな時代のどんな未来の中にも、今日よりももっと素敵な明日があるはず、と思います。
いつでもそれを、心しずかに、耳をすまして、さがしていたいです。

【プロフィール】
1971年、神奈川県生まれ。東京学芸大学卒業。イラストレーター、絵本作家。
2001年、『くまくまちゃん』(ポプラ社)で絵本作家デビュー。作品に『あめのひのくまちゃん』(アリス館)、『ねこのことわざえほん』(ハッピーオウル社)、『りすでんわ』(白泉社)、『くまのこのとしこし』『トコトコバス』(講談社)、『もりのだるまさんかぞく』(教育画劇)
絵を担当したものに、『それはすごいなりっぱだね!』(いちかわけいこ / アリス館)、『月夜とめがね』(小川未明 / あすなろ書房)、『だれかさんのかばん』(森山京 / ポプラ社)、『贈るえほん つたえたいことば』(きむらゆういち / 講談社)などがある。

(Blog)クマネコ日記
http://kumanekonikki.jugem.jp/

きたがわめぐみ

【メッセージ】
今日読んだ一冊から、
明日読む一冊から、
これから出会うたくさんの絵本たちと読んだ時間から、
皆さんのとびきりのたからものが見付かりますように。

【プロフィール】
神奈川県出身。
専門学校を卒業後、幼稚園教諭として就職するが、骨折のため退職。
入院中「めぐみせんせい、がんばってね!」と
子ども達にもらった絵が嬉しくて、自分でも絵を描いてみる。
もっともっと嬉しくなってしまって絵を描きはじめる。
代表作品に「おトイレさん」シリーズ「おまるちゃん」(教育画劇)「カレーちゃん」(アリス館)「バスまってる」(えほんの杜)「にっぽんいいものみてみて大会」(理論社)など。

きたがわめぐみ 公式ホームページ
http://www.kitagawamegumi.com/

聞かせ屋。けいたろう

【メッセージ】
僕は講演会が出来ない日々が続いています。でも、親子のかけがえのない時間が続いています。大丈夫。今は働けないけど、後で目一杯働きましょう!一緒に!

【プロフィール】
夜の路上で、大人に絵本を読み始めた聞かせ屋。
親子読み聞かせ、絵本講座、保育者研修会で全国を駆け巡る。
絵本の文章や翻訳も手がける。元保育士。一児の父。
作品に「どうぶつしんちょうそくてい」「おっぱいごりら」(アリス館)
翻訳作品に「まいごのたまご」(角川書店)「えらぶえほん」(講談社)など。

聞かせや。けいたろう 公式ホームページ
https://kikaseya.jp

Scroll to top