カードゲームは子どもに習うべしっ!

先日、夕方お店が落ち着いたので姪っ子とカードゲームの「Rocca」で遊んでみました。
(「Rocca」はえほんやさんでも取り扱っています。)

えほんやさんで取り扱っているのはこの3種類。
今回はこちらの「Rocca Town」に挑戦!

ちょうど常連さんが遊びにきてくれたので、3人でやってみることに。

なんとなくのルールは、「UNO」に似ています。
でもカードの形が六角形で変わっているのと、カードに細かい絵が書いてあったりして
なんだか初めての感覚でおもしろい!

実はこちらのRoccaを製作された柿木原政広さんは、0,1,2歳向け絵本『ぽんちんぱん』(福音館書店)の作者さんなんです。

そして、「Rocca Rails」の絵を描かれたのは、静岡県ご出身の植田真さん。
『ともだちのときちゃん』や『日本語を味わう名詞入門 八木重吉』のイラストを担当されています。

植田真さんの絵本たち

カードの形や絵柄も素敵で、ゲームをしている間も楽しく進めていくことができます!

『ぽんちんぱん』と比べるとこのサイズ!小さいっっ!

ゲームを進めていくと、こんな感じでどんどん街ができあがっていきます。

大人はなかなか六角形のカードになれることができず(私たちだけかも?)カードの並べ方もいまいちわからず…。
大まかなルールはわかっていても、
「次は誰?」
「カード何枚とるの?」
と、何かあるごとに姪っ子に質問。

姪っ子はルールを全て把握して、的確に教えてくれました。
子どもって記憶力が素晴らしいですね!
1度やったらすぐに覚えて、なんでも教えてくれます。

カードゲームは、子どもと一緒に、ルールを教えてもらいながら、会話を楽しみながらみんなでやるのがいいですね^^

これからクリスマスやお正月などみんなで集まる機会が増える時期にオススメのカードゲームです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top