店長寛子の「大切なひとに贈りたい1冊」

こんにちは!
今日もポカポカ陽気の三島です。

今フェア中の「大切なひとに贈りたい1冊」をこれから少しずつ紹介していきたいと思います。

みなさんからいただいたコメントも載せていきたいと思います。
お楽しみに〜。

まずは僭越ながら、わたしの紹介させていただいた1冊から…。

****************************

「もしも 話すことばが 目に見えたら どんなかたちをしているだろう」

自分のはなすことばや声の感じが目に見えたら、柔らかくあたたかい色のやさしい雰囲気であってほしい…。

目に見えないからこそ受け手がどう感じるか、どう伝わって欲しいかを考えて発するようにしたいと読むたびに思いやりと優しい気持ちが生まれる絵本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

先頭に戻る