絵本作家こがようこさんの「おはなしテクニック講座」

先日、7月20日(土)に絵本作家こがようこさんをお招きして、「おはなしテクニック講座」を開催しました。

こがさんは、25年以上にわたり様々な場所でおはなしを届ける活動を続けていらっしゃいます。
現場でお子さんたちを引きつける方法を考え、それをブログやSNS、こがさんが発行する冊子「サマーサンタクロース」などで発信しつづけていらっしゃいます。

先日「紙芝居界の芥川賞!」と言われる「高橋五山賞」を受賞された、紙芝居『ころん こっつんこ』(童心社)を実演していただきました。

それでは、参加者のみなさんの感想を一部ご紹介させていただきます。

◆身近なものをパペットや小道具にするアイディアがよかったです!
◆語りにたいして抱いていたハードルが、少し自分の高さになったかな…と思うので、どんどんやっていこうと思います!
◆すーっと引き込まれて、自然とわらってしまう、こがさんの世界にすごいな〜って思いました。
◆どう話せば子どもが引きつけられるのか、参考になりました。
◆今回のおはなしで、赤ちゃんに語りかけ方がわかりました。

間の取り方や参加者の方の状況をじっくり見て、その場その場で臨機応変に対応される方法など、こがさんの魅力が溢れる講座内容で、明日から使える実践的なことも盛りだくさんでした。
参加者のみなさんが、心の底から楽しんでいて、こがさんの世界に入っている空気が伝わってきました。

こがさん、参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top