高橋和枝

【メッセージ】
どんな時代のどんな未来の中にも、今日よりももっと素敵な明日があるはず、と思います。
いつでもそれを、心しずかに、耳をすまして、さがしていたいです。

【プロフィール】
1971年、神奈川県生まれ。東京学芸大学卒業。イラストレーター、絵本作家。
2001年、『くまくまちゃん』(ポプラ社)で絵本作家デビュー。作品に『あめのひのくまちゃん』(アリス館)、『ねこのことわざえほん』(ハッピーオウル社)、『りすでんわ』(白泉社)、『くまのこのとしこし』『トコトコバス』(講談社)、『もりのだるまさんかぞく』(教育画劇)
絵を担当したものに、『それはすごいなりっぱだね!』(いちかわけいこ / アリス館)、『月夜とめがね』(小川未明 / あすなろ書房)、『だれかさんのかばん』(森山京 / ポプラ社)、『贈るえほん つたえたいことば』(きむらゆういち / 講談社)などがある。

(Blog)クマネコ日記
http://kumanekonikki.jugem.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top