【営業再開について】

長い間営業を自粛しておりましたが、来週6/6(土)から営業を再開いたします。

6/1(月)からの1週間を、再開に向けての準備期間として臨時休業とさせていただきます。
6/6(土)からの営業については、大変恐れ入りますが、予約優先制とさせていただきます。

(予約はこちらから)
https://airrsv.net/ehonyasan/calendar

・スタッフのマスク着用
・店内の換気
・入口取っ手の消毒
・レジのビニールカーテンの設置
など、安心して店内をご利用いただけるように、できる限りの感染症対策をおこなって営業したいと思います。

・予約は30分に2組までとさせていただきます
・マスクは必ず着用をお願いします
・入店時の手指のアルコール消毒をお願いします

慣れない状況での営業となるため、急な変更などでみなさまへご不便をおかけすることもあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

休業期間延長のおしらせ

いつもえほんやさんを気にかけていただき、ありがとうございます。

明日から再開予定としておりましたが、5月いっぱい休業期間を延長させていただきます。(6月1日(月)再開予定)

直前のご連絡となってしまい、大変申し訳ございません。

いつから営業再開するのか、何件かお問い合わせをいただきました。
営業再開を心待ちにしていただいているのだと、大変嬉しく思っています。

しかし、今の状況で通常通り再開していいのかどうか、判断できる材料がないため、再開に向けていろいろな方法を検討してから判断したいと思っています。

実店舗はおやすみをいただきますが、オンラインショップは通常通り営業しております。
ご利用いただけると幸いです。
【えほんやさんオンラインショップ】
https://ehonyasan.shop-pro.jp/https://ehonyasan.shop-pro.jp/

何かとご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
また状況が変わりましたら、逐一ご報告させていただきます。

えほんやさん
代表:えがしらみちこ
店長:ふくえひろこ

「#親子で絵本時間」の経緯について

こんにちは。絵本作家のえがしらみちこです。

この企画の始まりは、絵本作家仲間とのおしゃべりでした。
絵本が届くことでほんの少しでもお家の中が明るくなるといいよね…というささやかな気持ちがはじまりでした。

私の個人的な考えですが、絵本は親子のコミュニケーションツール「でもある」と考えています。
(大人がひとりで読んでも楽しめるので「でもある」としています。)

例えば、絵本は誰かが声を出して読まないと進みません。
それも、読み手(親)は聞き手(子)の反応を見ながら読み進めていきます。
一緒に1つの絵本をのぞき、自分に合わせてくれたスピードの声で世界を体験する…それは、絵本でしかできない体験です。
読み手も、自分の作り出した世界を楽しんでもらえる幸福感に満たされます。

オンラインでの読み聞かせや、YouTubeなどに動画がアップされたりしていますが、不特定多数に向けて一方的なコミュニケーションのために絵本を使う必要性について、私はまだ抵抗を感じています。(絵本作家みんながそう考えているという意味ではありません。)そして、遠方の親戚のためにコミュニケーションソフトを使って読み聞かせ…というのは、また別の話です。

そういった背景もあって、今回の「親子で絵本時間」の企画は、
親子で絵本を読む良さを再確認して欲しい、ハッシュタグをつけてその投稿を読んだ人の気持ちもホッとなれば嬉しいな・・・と思い、立ち上げたのでした。あくまでも絵本のプレゼントがメインの企画ではないです。

でも、企画を進めていくうちに、私の中に迷いが出てきて、色々考えていました。
これは、コロナに便乗したおかしなキャンペーンになってないかしら?
絵本がメインの目的ではないと思いつつ、抽選や当選といった作業がでてくると、どうしても「当たる当たらない」の方に意識が向かうので、「#親子で絵本時間」に注目が薄くなるのでは…??

ほんとうは、「絵本で親子の時間を」なんて、コロナが起こって言うことではなくて、前から声をあげたほうがよかったのだと思います。

今回、コロナが流行したことで、いろいろな物事の本質や本当に大切なものなどがあらわになってきて、私たち自身もハッとしている状態です…
結果的にコロナがきっかけになってしまいましたが、絵本で親子の時間を大切にして欲しいし、
今だから立ち止まって考えてみてほしい、そして、この企画が少しだけでも考えてもらえるきっかけになれたらなぁと思っています。

ほんとうは、作家だから「絵本を買って欲しい!」って主張もしたいけど、本屋さんや図書館にも行きにくいこの状況なので、これをきっかけに関心をもってもらえたら嬉しいな…

学校や園がスタートしたのに行けない子、そのためにお仕事をお休みしつつお家にこもっているお母さんやお父さん、お世話をお願いされているおじいちゃんやおばあちゃん・・・
全ての人に絵本をプレゼントは難しいです。ほんとに些細で小さな動きです。
でも、企画に参加された方が「絵本を囲んで楽しむっていいよね」と優しい気持ちになってもらえたらいいなと願っています。

今回は、親子が対象になっていますが、おひとりで絵本を楽しんでいらっしゃる方のご参加も大歓迎です。
おひとり様、何度でも投稿していただけると嬉しいです。
保育園・幼稚園・養護施設・学校などの先生の投稿も、おまちしております。

そして、企画に参加されない方も、「#親子で絵本時間」のタグをたどって、みなさんのエピソードを読んでみてくださいね。

(えがしらみちこ)

オンラインショップから、期間限定のおしらせです

いつもえほんやさんを応援してくださり、ありがとうございます。

通常オンラインショップをご利用いただいた場合、「10,000円以上お買い上げ」で送料無料としていますが、コロナウィルスの影響で営業自粛している期間中だけ(5/10(日)までの予定)対象となるお買い上げ金額を引き下げさせていただきます。

6,000円(税別)以上お買い上げいただくと、送料無料となります。

送料を完全に無料にすることはできないのですが、みなさんの応援の声に何か少しでもお応えできればと思いこのようなかたちを取らせていただきました。

ご利用いただけると嬉しいです😊

すでにご注文いただいたみなさんのおかげで、こちらからも応援していただいているお返しをしたいという気持ちになりました。
本当にありがとうございました!

(ひろこ)

みなさまへの大切なお知らせ

いつもえほんやさんのことを気にかけてくださいまして、ありがとうございます。
えほんやさんは現在4月5日(日)までの営業自粛とさせていただいておりますが、期間を延長して5月10日(日)まで休業することに決めました。

私たちのような個人店は、お店を開けなくても、日々の家賃や光熱費や通信費など基本料金がかかっていきます。
お店を閉めるということは、その分マイナスが増えていくということになり、それがそのまま私たちの生活へと影響してきます。

先が読めない不安の中、休業してしまうと生きていけないので、ヒヤヒヤしながらオープンしているお店や、テイクアウトに切り替えられているお店、換気や衛生に気をつけながら営業されているお店もあります。日々、悩まれて決断されているのです。

ネットではできない体験、実店舗で顔が見えて、コミュニケーションが取れリアルな体験を提供しているお店が、国や自治体からのケアが何も無く、このさき閉店していくことになると、どんな世界が待っているのでしょうか。

私たち個人店が治めているお金は、何を助けるために使われているのだろう…と、今の政治への不信感が募っていくばかりです。

(でも、結果的に私たちが選んだ人たちの判断なのだから、あまり批判はできないですね。これを機に、誰を選ぶか…を、積極的に考えていく時代になってきたのだと思っています。)

とはいえ、三島市の隣町である長泉町で感染者が確認されたこともあり、今後の感染の広がりを懸念しています。

大きな都市では、ベッドの数が足りなくてもうすこしで医療が崩壊してしまいそうです。
感染の恐怖を抑えながらも医療の現場で頑張っている方を支えるには、感染者数が膨らんでしまうまえに、自分ができることを考えて自主的に行動しようと思いました。

えほんやさんの休業なんて、たいした力になれないかもしれませんが、ほんのすこしでもお役にたてれば…と願っています。

また、休業にともない、予定していたイベントも一旦中止とさせていただきます。
(参加予定だったみなさんには、個別に連絡させていただきます。)

状況の変化に伴い、変更することもあると思いますが、ご了承いただけると幸いです。

実店舗はお休みですが、オンラインショップは通常営業していますので、よろしかったらご利用ください。
https://ehonyasan.shop-pro.jp/
いつもより発送のペースが遅れてしまうこともありますが、
できるだけ早く、丁寧にお送りさせていただきます!

5月中旬になって「あのときは大変だったね〜!」と笑ってみなさんと話せますように。
またお会い出来る日を心待ちにしております。

えほんやさん
代表:えがしらみちこ
店長:福江寛子

えほんやさん休業のお知らせ

えほんやさん代表のえがしらみちこです。
この1ヶ月で、日々状況が変わっていくのを見ていると、最悪のパターンを想定しながら、今できることをやっておこうと思っています。

急なお知らせですが
えほんやさんは、3月29日(日)〜4月5日(日)までの1週間、実店舗の営業を自粛することにいたしました。

理由としては、桜の名所である三嶋大社の近くということもあり、遠方のお客様が多いということ。
都心から離れているせいか、マスクをせずにご来店される方も少なくはありません。

私の妹(店長)は、小さい頃にぜんそくを患っていました。
店番は彼女がやっていますので、今の状態でお店を営業するのは、危険…と判断しました。

えほんやさんにお越しになるのを、楽しみにされていた方がいらっしゃいましたら大変申し訳ございません。
オンラインストアは、通常通り営業しています。よろしかったらご覧ください。
https://ehonyasan.shop-pro.jp/

実店舗はお休みしますが、お家で楽しめる絵本やカードゲームのご紹介はアップしていきたいと考えています。

——–
正しい情報を知って、ひとりひとりが慎重に考えることが大切です。
コロナウイルスについての情報サイトです。

▶︎新型コロナウイルス感染 世界マップ|日本経済新聞
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-world-map/

▶︎特設サイト 新型コロナウイルス|NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/

——–

また、笑顔でみなさまとお会いできる日を楽しみにしています!

【えほんやさんからの大切なお知らせ】

いろいろなところで外出自粛要請がでています。
えほんやさんでもお休みをするかどうか話し合いました。
いまのところ店内がギュウギュウに混雑することは無いので、近隣の方にご利用いただけるよう通常通りの営業をさせていただくことに決めました。

いつもと変わらずオープンしますが、気持ちとしては、新幹線やバスなどの公共交通機関を使ってのご来店は控えていただけますと嬉しいです。
お車をご利用の方も、遠方からの方はお控えいただければと思います。

(もし、ご来店を計画してくださっていた方がいらっしゃいましたら、申し訳ございません。)


いつまで続くかわからない閉塞感は本当にストレスで、辛いものです。
いつもの「日常」を取り戻せるまで、できるだけいつも通りに営業したいと考えていますが、状況が変わることもありますので、変わった場合はお店のHPや各SNSでお知らせいたします。

ご理解ご協力いただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします🙇‍♀️

1歳になって、できること

ご来店のお客様から、1歳におすすめの絵本のお問い合わせをいただきました。

1歳にオススメの絵本はもちろんたくさんあるのですが、

私がよくオススメするのは、こちらの『あ、あ!』(ねこしおり ぶん/高橋和枝 え/偕成社)です。

というのも、こちらは、1歳になったばかりの息子ができることが満載で、息子と一緒に読むのが本当に楽しい一冊だったのです。

「あ!」と、何かに気づいたときの指差し。
「こんにちは」と聞くと、ペコッとお辞儀。
「ばいばい」と言うと手を振る。

この要素が繰り返し使われる絵本で、高橋和枝さんのあたたかい絵にも癒されます。

1歳で言葉がまだ出ないながらに、いろいろなことができるようになった息子をみて、「わ〜、そんなことができるの!」と毎日感動していたのを思い出します。

2歳半を過ぎた息子も、今では「こんちはー」「ばいばーい」とことばで言うことができるようになりました。
1年半前には、まだ話せなかったんだなぁと、絵本を読むことで息子の成長を感じています。

(ひろこ)

春の訪れは笑顔とともに…

新しく入荷した絵本の紹介です

『3人のママと3つのおべんとう』(クク・スチン 作/斎藤真理子 訳/ブロンズ新社)

3人のママは働いていたり、専業主婦だったり、みんな生活が違います。

子ども達の遠足の日のお弁当の作り方も、みんなそれぞれ。
3人が、春の訪れに気づくタイミングも、みんなそれぞれ。

日々を駆け抜けるすべてのママたちが、春の兆しを見つけるシーンでは、一緒に心が緩み、思わず笑顔になります。

たくさんのママたちに手にとっていただきたい、韓国発の絵本です。

(ひろこ)

ゆき先生の絵本をつかって音あそび vol.2

静岡県東部で活躍されている、リトミック講師の峯松ゆきさんに絵本を使ったリトミックを開催していただきます。
普段の読み聞かせに音楽をプラスして、絵本といっしょに遊ぶ感覚でご参加ください!
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

■日にち■
2020年4月15日(水)

■0歳児向け■※まだ一人で歩けないお子様向けの内容になります。
時間 10:00〜10:30
参加費 800円(大人1名、子ども1名) ・定員 5組(要予約)
(会場が狭いため、1名増えるごとに400円追加となります)

■1、2歳児向け■
時間 11:00〜11:40
参加費 1,000円(大人1名、子ども1名) /定員 6組(要予約)
(会場が狭いため、1名増えるごとに500円追加となります)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
各回とも最少催行は2組です。

お申し込みは店頭、お電話(055-900-1052)、
こちらの「イベント申込フォーム」までお願いします。

イベント申込フォーム


(予約の際には、お子様の月齢をお伝えください。)

【3月のスケジュール】

3月も中盤になってのスケジュールですみません…。

3月中は、おはなし会をおやすみさせていただくため、
イベントが少ない月になっておりますが、営業は通常通り行っていますので、元気な方は遊びにいらしていただけると嬉しいです!

◆20日(金・祝)11:00~ ちだパン販売
◆30日(月)18:00~ 夜の絵本カフェ(詳細:http://tenkiame.com/ehonyasan/?p=2474

参加希望の方は、こちらの申し込みフォームからお願いします。

イベント申込フォーム

第12回「夜の絵本カフェ」

今月も「夜の絵本カフェ」を開催します!

毎回みなさんに持ち寄っていただいた1冊の絵本をご紹介いただいて、いろいろな絵本に出会うことができるとても楽しいイベントです。

お好きな絵本を持ってきていただき、紹介していただいていますが、もし紹介したい絵本がない…という場合は、手ぶらでご参加ください!
新しい絵本と出会い、絵本についてのおはなしを楽しみましょう♪

第12回「夜の絵本カフェ」(要予約)
日時:3月30日(月)18:00〜19:30
定員:10名
参加費:1,500円(ドリンク、お菓子付き)
※お好きな絵本を1冊ご持参ください。(絵本がなくても大丈夫です!)

お申し込みはえほんやさんへお電話(055-900-1052)か下記イベントフォームにてお願いします。

イベントお申し込みフォームはコチラ

イベントお申込みフォーム

いしいあや×えがしらみちこトークイベント「ほんやのはなし」

3月1日(日)にトークイベントを開催しました。
まずはそれぞれの自己紹介、お店紹介からスタート。

ニジノ絵本屋さんはお店のPR動画まで作成されていて、トークイベント当日はその動画も見せてくださいました。


(PR動画とか作れるのって、本当にすごいなぁ。しかも動画のクオリティが高い!)

トークテーマをいくつか準備してくださり、それぞれのお店の現状を教えていただいたり、考え方を伺えたり。
二人はとってもホンワカした雰囲気に見えるのですが、やはり経営者。
しっかりとした自分軸を持ってらっしゃって、憧れてしまいます。
その雰囲気?オーラ?は、思わず「かっこいい!」と感じました。

私はイベント企画のことがとても伺いたかったので、いしいあやちゃんに質問攻め!笑
ニジノ絵本屋さんは、当店えほんやさんとは違い、出版を行ったり、
たくさんのパフォーマーのみなさんとステージに立ったり、とてもパワフルな絵本専門店です。
その全員のスケジュール調整や連絡などを一人でやっているなんて…
私はえがしらのスケジュールだけでもいっぱいいっぱいになるのに…。


(トークをそっと見守るトートン店長(笑))

あやちゃんもえがしらも、そんなにパワフルに見えないのに、どこにそんなパワーを秘めているのか、驚きです!
二人のトークは、なかなか聞けない本屋さんの裏事情などがてんこ盛りだったので、
本屋さんを開業したい方や本が大好きな方、イベントを企画する方にとっては
とても濃い内容だったのではないでしょうか?

ぜひまた第2弾も!というお声もあったので、いつかパート2を開催できると嬉しいな^^

そして、トークイベントの後には、ちょっとした懇親会も行いました。

懇親会では、ニジノ絵本屋店長のトートンが生き生きと動きまわり、
参加者のみなさんと記念撮影するなどサービス精神旺盛な働きぶり!笑

直前まで、本当に前日の夕方まで、中止にするかどうか悩んだイベントでしたが、
結果としてはやってよかったなぁと思えるイベントでした。(個人的な感想です。)
これは何もなかったからよかったと言えるのだとは思いますが、
参加してくださったみなさんの満足そうで嬉しそうな笑顔をみることができて
人が集う空間は、ホッとするなぁと改めて感じることができました。

前日にイベントがあるかどうかの問い合わせをしてくださった方も、
「開催するなら、参加する気マンマンです!」という嬉しいお返事をいただいたり、
「イベントを中止にしても遊びに行きますよ〜」とおっしゃってくださったニジノ絵本屋さんのみなさんの
後押しを受けて開催することができました。

まだまだ今の状況がどう変化していくのかわからない毎日ですが、
イベントが開催できることのありがたさを感じた1日でした。

ご参加くださったみなさん、ニジノ絵本屋のみなさん、ありがとうございました!

(ひろこ)

第14回大人のための絵本セラピーを開催しました。

【第14回大人のための絵本セラピー】
2020.2.28(金)開催
テーマ「こんな時こそ」

いつもとは開催曜日の違う金曜日(いつもは大体月曜日に開催していました)、第14回大人のための絵本セラピーを開催しました。
新型コロナウィルスによる、小中高一斉休校の発表があって、世間がバタバタと慌ただしくなったタイミングでの開催。
ゆみさんの選んだテーマは「こんな時こそ」でした。

トークテーマの内容はわからないのですが、みなさんで楽しく笑っていたり、別のテーマではしっとりとした雰囲気が伝わってきたり。
とてもあたたかな空気に包まれていました。
はじめての状況にとまどうことが多いですが、今のこの自粛ムードの中で「いつも通りの時間を過ごす」ことができ、今回開催できてよかったな、と私(店長ひろこ)は個人的に思っています。

さて、次回は4月の開催予定です。
日程がまだ決まっていないので、決まり次第ご案内させてください!

ゆみさん、参加者のみなさん、ありがとうございました^^

「あそびうたと絵本の時間」開催しました。

昨日(3/1) 、杉川としひろさんによる「うたあそびと絵本の時間」が開催されました。

午前、午後とたくさんの親子連れの方にご参加いただきました。
私も午後の部に参加させていただいたのですが、今度また家でやろう!と思える、再現性の高い遊びばかりだったのがとてもよかったなと思いました。

子どもたちがみんなニコニコで穏やかな表情をしていたので、お母さんやお父さんが笑っていっしょにふれあっていることが、子どもたちにはとっても幸せで大切な時間なんだなぁと改めて感じることができました。

杉川さんは、絵本作家さんでもいらっしゃいます。
どろぼうがないた』(杉川としひろ 作/ふくだじゅんこ 絵/冨山房インターナショナル)
↓こちらの絵本です。

えほんやさんのカフェスペースのタイルにサインもいただきました♪

杉川さん、ご参加くださった皆様、ありがとうございました😊
(ひろこ)

【えほんやさんからのお知らせです】

毎週水曜と木曜におこなっている”おはなし会”ですが、
3月いっぱいはおやすみさせていただきます。

いつも通りに開催したいと思っていたのですが、やはり集まる人数が不明なため、
状況が落ち着くまではおやすみさせていただくことに決めました。

おはなし会が再開できるようになったら、あらためてご連絡させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

(ひろこ)

moma製作所さんWS「オリジナル 反射板付きキーホルダーをつくろう」

こちらのWSは今回は中止とさせていただきます。
また開催するときは、改めてご連絡させてください^^

(ひろこ 2020.3.4)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

今回は、プラバンとレジンをつかって、ぷっくりかわいいオリジナルのキーホルダーを作ります。

前回のmoma製作所さんWSのようすはこちら→

キーホルダーの裏に反射板をつけるので、ランドセルやバッグにつけるリフレクターとして使えて、暗い道でも安心です。

安全のためにつけるリフレクターも、自分でつくったお気に入りのものだと嬉しいですよね^^

直径8cmのプラバンの円に絵を描いて作ります。
プラバンは焼くと縮むので、出来上がりはお子様の手のひらサイズになります。

●日時:2020年3月28日(土)10:30~12:30
●場所:えほんやさん(静岡県三島市中央町4-10)
●料金:1組3,000円
(1組あたりの人数は大人1名、子ども1名です。1名追加するごとに1,500円追加となります。)
※大人の方お一人で参加の場合、参加費は2,000円となります。
●定員:4組(8名)

【持ち物】
・色エンピツ(クレヨンやクーピーは熱で溶けるため、色えんぴつをお願いします。)
・ハサミ
・直径8cmの円に描く作りたいもののデザイン
(moma製作所さんも、いくつかモチーフをご準備くださいます。もし何もデザインが思いつかない場合は、そちらをご利用いただけます^^)

【ご予約方法】
えほんやさんの店頭
電話(055-900-1052)
イベント申込フォーム

イベント申込フォーム


からお願いします。

タマハナさん「植物標本」ワークショップ開催しました。

今日はタマハナさんのワークショップでした。
「植物標本」って、あまり馴染みがないのですが、今回のワークショップでは、
標本箱の中に自分の好きな花材を選んで、自分好みの世界をつくるものでした。

綺麗に整列させて作ったり、立体的に散りばめたり。
とても個性豊かな作品が出来上がっていました。


まずは先生の説明を聞いて、


固定の仕方などを教えていただきます。


自分の好きな花材をとって、並べてみます。
ここで結構時間を使って考えますが、他の人のを見ると、また悩みだすとか…笑


悩みに悩んで、花材を固定していきます。


午前の方の作品はこちら(一部です)。

まったく違った雰囲気の植物標本ができあがりました!
全部違うんですが、全部いいんですよね〜。
みなさん、とてもステキに仕上がっていました。

そして、午後の部もさきほど終了しました。
午後には男性の方も参加していただきましたよ( ^ω^ )

こちらもみなさん、真剣に黙々と手を動かし、花材の組み合わせに頭を悩ませていらっしゃいました。


みなさんの作品はこちらです!
どの作品が男性の方の作品かわかりますか?

タマハナさん、ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

ショッピングバッグ 有料化のお知らせ

いつもえほんやさんをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2020年7月1日(水)より、レジ袋有料化義務にともない、ショッピングバックを有料化とさせていただきます。

お買い物の際、ショッピングバックをビニールと不織布の2種からお選びいただけます。

ビニール袋をお買い求めの際は、1枚30円
不織布の袋をお買い求めの際は、1枚350円

とさせていただきます。

みなさまのご理解、ご協力をお願いいたします。

Scroll to top