困ってしまう「どうして?」に、こんなに素敵に答えられたら…

『#めをとじてみえるのは』(#マック・バーネット /#イザベル・アルスノー /#まつかわまゆみ /#評論社 )

もうベッドに入って眠る時間。
でも、いろんなことが知りたくてたまらない!

そんな子どもの「どうして?」にパパが優しく答えます。

小さな方たちの質問は、大人が考え付かないような「どうして?」だらけで、答える方が困ってしまいますよね。
この絵本の質問も、すごく困ってしまう質問なのに、パパはとっても素敵な答えを返してくれるんです。

自分だったらこんな風に答えられるかしら…?

カバーを取った表紙も、見返しもどれも素敵なので手にとって見てみてくださいね!

【お盆期間の営業について】

お盆期間中も、いつもどおりの時間で営業しています。

遠方へのおでかけが難しいと思いますので、普段時間が合わずになかなか来られないご近所の方ににお立ち寄りいただければ、と思っています。
お盆明けの8/17(月)には『おまるちゃん』のパネル展も終了となります。

ご無理のない範囲で、お待ちしています^^

現在、実店舗は予約優先制で営業しています。

こちらからご予約ください。
https://airrsv.net/ehonyasan/calendar

(ひろこ)

「待つ」大切さを教えてくれます

今日は朝から息子くんがんばりました!✨✨
「ポンポンいたい…」と言って、いつもは隠れてオムツでしちゃうのですが、今日は自分から「トイレ行く!」と…。

じゃ、オシッコだけかなー?と思っていたら、「ウンチしたー!」と😳
本当にトイレで、できてました🙌

突然のことに親の方がびっくり!笑
一歩前進ですが、これからずっとできるわけじゃないですよね。(←と、自分に言い聞かせ…)

大人だって習慣を変えるは大変ですもんね😭
私はすぐ挫折するタイプで、続かないので、よーーくわかっているつもりなんですが、子どものこととなると、ついつい期待しちゃう。

おトイレさんの「おおきくなったら またおいで」の、待つ姿勢って、子どもの成長にとっても大切な要素なんでしょうね😊

その気になるまで、いつまでも待ってくれるおトイレさん。

おトイレさん、今ならサイン本を準備いただいています。

おかあさんのみんなの祈りがつまった絵本

『おかあさんのいのり』(武鹿悦子 /えがしらみちこ /岩崎書店)

今日は長崎原爆投下から75年。
私たちの祖父母は長崎で被爆していました。
もしそのときにどちらかが亡くなっていたら、私はここにいないのだな…と思うと、命のつながりを感じずにはいられません。

この絵本は2015年刊行なので、私はまだ母ではないときにはじめて読みました。そのときでも戦争の恐ろしさや母の気持ちが十分に伝わってきたのですが、実際に母になって改めて手に取ると、読みながら涙がこぼれました。

自分の子どもたちが戦争に行くことを想像するだけでも辛すぎます。
そんなことが起こらないよう、いつまでも平和が続くように、考え、子どもたちにも伝えていかなければならないと強く思いました。

『くろいの』原画展開催の案内

先日、ラジオで作者の田中清代さんが告知してくださってたので、聴かれた方も多いかもしれませんが、
『くろいの』(偕成社)の原画展を開催します。

期間:2020/10/16(金)〜11/16(月)
会期中には、田中さんご自身によるトークイベントも予定しています。
(詳細はまた決まり次第ご案内させてください)

えほんやさんのタイルにある田中さんのサインです!

私自身も、銅版画の原画を間近で拝見できるのを、今からすごく楽しみにしています☺️
また会期前に改めて告知させてください!

———————
田中清代さんご主演のラジオが再放送されるようです!
えほんやさんでの原画展開催のことも話してくださっています。
ぜひいずれかの再放送で聞いてみてくださいね^^

FM伊東なぎさステーション
「いとう爽やか情報局」
https://www.fmito.com/

8/8土曜日10:44
8/9日曜日12:00
8/10月曜日18:44
8/12水曜日14:30
8/14金曜日18:44

(ひろこ)

きたがわめぐみさんのトークイベントを開催しました!

少し前ですが、7月23日(祝・木)に絵本作家きたがわめぐみさんのトークイベントを開催しました。
きたがわめぐみさんは、今パネル展を開催させていただいている『おまるちゃん』(教育画劇)の作者さんです。

今回のトークイベントは、えほんやさんとしてzoomを使うのは初めてのことだたので、
うまくいくのか心配もありましたが、大きな問題もなく、無事に終了いたしました。
(ほっとひと安心^^)

イベントのはじめの方は、絵本作家の宮西達也さんや真珠まりこさんもご参加くださり、とても豪華なイベントでした!
(サプライズの登場だったので、参加されたみなさんは驚いたのではないでしょうか?^^)

きたがわさんは今回アトリエから参加してくださったので、作家さんのアトリエをチラリと見られたのも私は嬉しかったです。

『おまるちゃん』をきたがわさんご本人に読んでいただき、きたがわさんの小さい頃のことや作家になるまでの経緯、
絵本をつくる過程などをお伺いしました。
(きたがわさんが『おまるちゃん』を人前で読むのは初めてだったそうです!)

きたがわさんが絵本作家になろうと思ったのは、幼稚園先生時代に骨折してしまい、
入院したときに子どもたちからもらった「めぐみせんせい がんばってね!」のメッセージと絵に
勇気付けられ、絵の素晴らしさを感じたから。
そこからどうやったら絵本作家になれるのか…を考え、行動されたそうです。

『おまるちゃん』の読み聞かせもしていただきました。

きたがわさんが絵本作家になるまでのお話は、なかなかない珍しい経緯で、きたがわさんの可愛らしい見た目とは裏腹に
行動が”男前!”という感想が参加者の方から出るほどでした!

『おまるちゃん』の一番最初のラフなども見せていただきました。
今の『おまるちゃん』とは内容が随分ちがっているラフ。
書き込みがすごいことも私には驚きでした!

絵本づくりに関わっている”編集”のお仕事についても教えていただき、
1冊の絵本をつくるまでにかなりの時間を要していることなど、はじめて聞くことが多くありました。

「編集さんがいることで絵本がよりよくなる」ということだったで、いつかは編集さんのお話も伺ってみたいなぁと思いました。

実は『おまるちゃん』は、6年がかりで作られているそうなんです。
その6年の間、他のお仕事をしながらアイディアを待っている状態だったりするらしく、
その間、作品のことが頭の片隅にずっとあるそう…。

一般的なお仕事をしていると、なかなか6年間アイディアを待つということはないと思うので、
0から1を作りだすことの大変さを伺って驚きました!
とても大変なご苦労に、「自分がその立場だったら…」と想像して、私は苦しくなってしまうほどでした。
(感情移入しすぎ…?笑)

笑顔がとってもキュートなきたがわさん!

きたがわさんご自身の魅力あふれるイベントとなりました。
とても楽しいトークイベントだったのですが、タイミングが合わずご参加いただけない方もいらっしゃったと思います。

きたがわさん、教育画劇さんにご許可いただき、トークイベントの動画をオンラインショップで販売しています。

YouTubeでご覧いただけますので、ご興味ある方はオンラインショップからお求めください!
※『おまるちゃん』の読み聞かせ部分は著作権の関係でカットしています。
※宮西達也さん、真珠まりこさんは、声だけの出演となっています。

絵本作家を目指す方にも楽しんでいただける内容だと思います^^

ご参加くださったみなさん、きたがわめぐみさん、宮西達也さん、真珠まりこさん、どうもありがとうございました!

想像力でいろいろなものを見てみましょう

『なにかしら』(きたがわめぐみ/ 赤ちゃんとママ社)
こちらは今パネル展を開催させていただいている『#おまるちゃん』の作者きたがわめぐみさんの絵本。

1つのコップが「なにかしら?」と想像力をふくらませると、いろんなものに見えてきます。

こんな風に、当たり前と思って見てしまいがちなものを想像力を使って考えると世界が大きく広がりますね。

この作品はトークイベントの中でもおはなしした”紙やすり”に描かれています。
よーくみたら、紙やすりの質感も感じられます。
おはなしを楽しみながら、じっくりよくよく見てみてくださね^^

(ひろこ)

トイレも人も「スッキリ」することが大切です

『おトイレさんびょうきになる』
(きたがわめぐみ /教育画劇)

昨日ご紹介した『おトイレさん』の続きのおはなし。
おトイレさんは、今日も森のみんなのおトイレを一気に引き受けます。
でも今日は珍しいうんちや、たっぷりうんちをお世話します。

すると…さすがのおトイレさんもちょっと具合が悪くなってしまいました。
そんなおトイレさんのピンチを救ってくれるのは、かの有名なすっぽん先生!
みんなで応援しながら、おトイレさんの病気を治します。

みんなが出せなくて苦しいのと同じように、おトイレさんも詰まってしまうととっても苦しいようです。
やっぱり「スッキリ」って大切なことなんですね。

トイレを我慢しがちな年齢のとき、この絵本をいっしょに読んでみるのもいいかもしれませんね^^

トイレトレーニングの応援団長!

『おトイレさん』(きたがわめぐみ / 教育画劇)

森に住んでいるトイレの紳士、おトイレさんは、毎日みんなにトイレを使ってもらうと、ダジャレでごあいさつ。(ん?親父ギャグ?)

ある日、まだオムツをつけているキリンの坊やがおトイレさんに「トイレをさせて」とやってきました。
なかなかうまくできないキリンの子を、おトイレさんはお友達のカメたちと応援します!

「トイレは怖くないんだよ」
「トイレでできるとうれしいね」

ということをこの絵本で伝えながら、

いっしょにトイトレをがんばろうね!

と、トレーニングを嫌にならずに楽しくすすめられる仲間としてお迎えしてみてくださいね。

今ならサイン本があります!


(ポストカード付き!※枚数に限りがあります)

トイレ仲間の『おまるちゃん』の記事はこちらから

見つけることができるかな?

『かくれているよ海のなか』
(しゃしん 高久至 /ぶん かんちくたかこ /アリス館)

暑いこんな日は、海の生物を見ながら涼みましょう。

表紙に写っているかわいいこの子。
名前は「イシガキカエルウオ」。
キョトンとした愛らしい表情。カエルなのか魚なのか?お名前もとってもひょうきんですね。
海の中にはたくさんの生物がいます。

周りの石や生物に擬態するように体の形や色が長い年月をかけて変化(進化?)してきたのです。
敵に見つかってしまったら大変ですもんね!
その擬態した生物たちを写真に撮っているのが、こちらの絵本。

綺麗ないろや不思議な形で隠れている生き物を、どこだどこだと探してみませんか?
ヒントはありますが、正解は載っていません。
それは、本当に海で見るときには、正解を教えてもらえないから。
正解に左右されずに、いろんなものを想像を交えながら見てほしいなと思います。

(ひろこ)

とうとうこの日がやってきました…

『セミくんいよいよこんやです』(工藤ノリコ / 教育画劇)

絵本のタイトルから、ワクワクしますね。
「いよいよ」待ちに待ったこの日がやってきます。

セミは7年地中で育って、それから地上に出てくると聞いたことがあります。
7年間生活した家は、いろいろな家具(家具がおしゃれ!)や本やおもちゃなど、生活に必要なものがたくさん。
そんな家とさよならするシーンは、その時間の長さを感じて、私は思わず「ぐっ」ときてしまいました。

地上ではセミくんの「いよいよ」を祝うために、いろんな昆虫たちがパーティを開いてくれます。
パーティの準備では、昆虫たちが自分の特徴を活かした準備をしています。

そんな昆虫たちからの祝福を受け、セミくんは生きる喜びを噛み締めます。
「いきているって うれしいな」
明るい夏にぴったり、小学生、中学生にもぜひ読んでいただきたい絵本です。

さまざまな虫たちの個性がおもしろく描かれているので、絵をじっくりみるのも楽しいです。

(ひろこ)

「まるっとおまかせ!」が合言葉

『おまるちゃん』(きたがわめぐみ / 教育画劇 )

↓今ならポストカード付きサイン本があります(数量限定!)

愛らしいお目めとくちばしで、こちらを見ているおまるちゃん。
表紙だけで「きゅーん」としちゃいます。
(現在えほんやさんでパネル展を開催中!2020/7/17(金)〜8/17(月))

主人公のまーちゃんは、おむつちゃんと仲良しで、おまるちゃんが「おまるはいかが?」と言っても、「いりませーん」。

でも、まーちゃんのオムツが、たっぷんたっぷんになってしまいます。
おむつちゃんがおまるちゃんに助けを求めます!
さぁ、まーちゃんは無事におまるちゃんでおしっこができるのでしょうか!?!?

今まさにトイトレ中の方も多いと思います。
そんなトイトレのお子さんと一緒に楽しんでいただきたい絵本です。

背表紙にもおまるちゃんが!

実はうちの息子もトイトレの真っ最中。

今はおしっこは随分成功するようになってきましたが、うんちはなかなか進みません。
今までずっとオムツをしていたので、すぐにトイレに移行するのは難しいですよね。

保育園の先生に聞いたところ、オムツには異常なほどの安心感があるそうです(笑)
それは安心なところで排泄したいですよね…。

そんな状況の中、息子と一緒に『おまるちゃん』を読みました。
読む前の母の気持ちは「おまるを見たことがない息子にもわかるかなぁ?」という、少しの不安。

でも読み始めると、息子が食い入るように見ているのが、ものすごく伝わってきました。
自分の今の状況と重なるので、半端なく感情移入しているのでしょうね。

いつもだったら、こちらの読むペースに関係なくどんどんページをめくっていったりするのに、ちゃんと聞いてました。
オムツが出てくると「あ、オムツ!」と。
おまるちゃんの登場シーンでは、見たことがないのでスルーでした^^;(これは仕方ない。)

読んだあとの感想としては、母の想像以上に興味を持っていたなぁという感じです。
やっぱり今トイレに移行しようとしている自分と重なっているんでしょうね。
そしておまるに関しては、まったくノータッチでしたが、特に「何これ?」と聞いてくることもなかったので、
「多分トイレっぽいものなんだろう」ぐらいには感じてくれたんじゃないかな?笑

そう言えば子どもは、知らない”ことば”が多いから、
ある程度の年齢までは引っかからずに聞き流せるということを聞いたことがあります。
きっと今回のおまるに関しても、先に書いた”ことば”と同じ感じで聞き流していたんじゃないかなと思います。
知っているオムツとか、おしっこ、うんちなどのことばを組み合わせて、自分なりに理解しているのかなー。

みんな笑顔の背表紙♪

『おまるちゃん』を読んだあと、トイトレは特に変化はありません。
正直、読んだ後にトイトレがスムーズに進むといいなと期待した気持ちがないわけではありません。
でも、『おまるちゃん』の中で、まーちゃんの排泄が成功した場面で、
みんながいっしょになって喜んでくれる姿に自分を投影してくれていたのではないかなと思っています。
トイレを成功するとみんなが喜んでる!
褒めてくれる!嬉しい!
この気持ちになるのが大切なことだと、私は思います。

最近では、自分から「トイレに行く!」と声をかけてくれることが多くなりました。
保育園でも、先生が声をかけるとほぼトイレでできるようになってきているそうです。

パッとオムツが外れる子もいれば、なかなか難しい子も。
でも大人になってもオムツをしている人はいないから、と気楽に考えてトイトレができるといいですね。
トイトレの時間も、振り返ってみるときっとあっという間の出来事なんでしょうね!

作者のきたがわめぐみさんのトークイベントを開催します。
イベントの詳細はこちらからご確認ください。
https://tenkiame.com/ehonyasan/?p=3111

非常に長くなりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました^^

★おまるちゃんのトイレ仲間『おトイレさん』の絵本紹介はこちら

第14回「zoomで夜の絵本カフェ」を開催します

先月の夜の絵本カフェに引き続き、オンラインツールZoomを使って夜の絵本カフェを開催します。
普段は三島まで来ることができない方にもご参加いただけます。
毎回みなさんに持ち寄っていただいた1冊の絵本をご紹介いただいて、いろいろな絵本に出会うことができるとても楽しいイベントです。
お好きな絵本をご準備いただき紹介しあっていますが、もし紹介したい絵本がない…という場合は、みなさんにご紹介いただいた絵本を聞いたり、それについてお話していただくだけでも大丈夫です!
新しい絵本と出会い、絵本についてのおはなしを楽しみましょう♪

第14回「夜の絵本カフェ」(要予約)
日時:7月27日(月)18:30〜20:00
(※開始時間が今までよりも30分遅くなっています。ご注意ください。)
定員:7名
参加費:700円

※お好きな絵本を1冊ご準備ください。(絵本がなくても大丈夫です!)
お申し込みは下記のイベントお申し込みフォームからお願いします。
http://tenkiame.com/ehonyasan/?page_id=284

きたがわめぐみさんトークイベント開催します

『おまるちゃん』パネル展関連イベントとして、作者のきたがわめぐみさんをお招きしてトークイベントを行います。
おまるちゃん制作についてのおはなしや、きたがわさんが絵本作家になるまでについてのアレコレ伺いたいと思います。
オンライン会議システムzoomを利用してのトークイベントとなりますので、遠方の方もぜひご参加ください。
進行役はえほんやさんの店長ひろこです。

【日にち】2020年7月23日(祝・木)
【時間】15:00〜16:30
【参加費】1,000円

お申し込みこちらのイベント申込フォームからお願いします。
http://tenkiame.com/ehonyasan/?page_id=284

【きたがわめぐみさんプロフィール】
1979年神奈川県生まれ。
専門学校を卒業後、幼稚園教諭として就職するが、骨折のため退職。
入院中「めぐみせんせい、がんばってね!」と
子ども達にもらった絵が嬉しくて、自分でも絵を描いてみる。
もっともっと嬉しくなってしまって絵を描きはじめる。
365日ワンピースを着ていましたが、最近、20年ぶりくらいに
スカートとブラウスを買いました。

代表作品
・絵本「おトイレさん」シリーズ(教育画劇)
・童話「1ねんせいじゃ だめかなあ」(ポプラ社)
・絵本「カレーちゃん」(アリス館)
・絵本「バスまってる」(えほんの杜)
・絵本「ゆいちゃんのりぼんむすび」(PHP研究所)
・おかあさんといっしょ(Eテレ)
 歌「おかしなおかしのカーニバル」イラスト など

※本イベントはインターネット配信のみでの開催となります。
 ご購入いただいた方は、ネット環境さえあれば、ご自宅や職場など、お好きな場所でイベントをお楽しみいただけます。

臨時休業のおしらせ(7/8)

おはようございます。
本日も臨時休業とさせていただきます。
度々のおやすみで、申し訳ございません。

雨風は落ち着いたのですが、店内の雨漏りで商品をよけなければならずお店を開けるのが難しい状況です。
通販は通常通りにご利用いただけますので、ぜひご利用くださいませ😊

全国的に大きな被害が出ています。これからもまだまだ油断ができない状況のようですが、これ以上被害が大きくならないことを祈るばかりです。

(ひろこ)

臨時休業のおしらせ(7/6)

おはようございます。
今日はまた大雨洪水警報が出ているので、臨時休業とさせていただきます。

店内の雨漏りがいつも以上にすごくて、これからの雨でどうなるのか😰早く修理してほしい…。

実店舗はおやすみですが、オンラインショップは通常通り営業していますので、ご利用くださいませ。

(ひろこ)

臨時休業のおしらせ(7/4)

本日、警戒警報が出ており、これから雨・風が強くなる予報となっておりますので、臨時休業とさせていただきます。
オープン直前のおしらせとなり、ご来店予定のみなさまにはご迷惑をおかけします。

今日は店内の雨漏りの片付けと、明日の雨漏り対策をさせていただきます…。

熊本、鹿児島のみなさん今もすごい被害となっていますが、何よりもまず安全確保を行って気をつけてお過ごしください。
これ以上被害が大きくならないでほしいです。

(ひろこ)

レジ袋が有料となります

7月に入ってご案内ができていませんでしたが、レジ袋有料化にともない、えほんやさんでも、お持ち帰り用のレジ袋が有料となります。

こちらで準備しているのは3種類。
・ショッピングバッグ 385円/枚
・ビニール袋大サイズ 50円/枚
・ビニール袋小サイズ 30円/枚
となります。




ビニール袋はマチがありませんので、大きいサイズの絵本をまとめて…というときは入りきれないこともございます。
(大体のサイズは写真2枚目、3枚目を参考にされてくださいね☺️)
ぜひ、マイバッグをご持参いただくか、えほんやさんのショッピングバッグをご利用ください!

絵本を入れている透明のビニールは、商品を守るため、レジ袋ではないということで、今まで通りそのままお渡しいたします。
(ひろこ)

Scroll to top