10/30(日)開催【えほん哲学カフェ|『ことばのかたち』】

夏にせわしなく動いていた脳と体が、秋になるとなぜかすこしトーンダウン。
本でも開いて物想いにふけりたい…という気分になるのはなんでしょうね。
そんなみなさまにぴったりの企画です。

えほんやさんの人気オンラインイベント「えほん哲学カフェ」を10/30(日)に開催します!
6回目となる今回のテーマ絵本は『ことばのかたち』。

『ことばのかたち』(作 おーなり由子/講談社)

おーなり由子さんの描く「ことば」の絵本です。
ナビゲーターは岡山のてつがくやさん・松川えりさんです。


松川さんよりみなさまへ。

ーーーーー
もしも話すことばが目に見えたら、あなたのことばはどんなかたち?
大きくてやわらかい? 小さくてかわいい? 針のようにとがってる?
かたちが見えたらうれしいのは、どんなことば?
愛のことば? 忠告のことば? 誰かを守るためのことば?
ことばにかたちがないから救われることもあるのでしょうか?

『ことばのかたち』を通して、ことばを紡ぎながら考えてみましょう。
ーーーーー

「えほん哲学カフェ」は、皆で読み、
語り合うことで1冊の絵本を深く読みときます。
ひとりでは気づかない、新しい読み方や考え方に出会えるかもしれません。

絵本を事前に読んでじっくりと考えてからでも、
直前に目を通してインスピレーションでも、どんな風にご参加いただいてもOKです。
なお、本がお手元にあった方がお話しやすいと思います。

こちらのイベントはオンラインで開催します。
基本的には顔をだしていただいて(お名前は自由にかえてください!)
参加者の皆さまと絵本の内容や、思ったことなどを語り合います。

「初めて!」の方、大歓迎でございます。
いつもご参加くださる皆さまも、ぜひ今回も熱く、ゆるく語りましょう。
みなさまのご参加をお待ちしております♪

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せくださいませ。

【イベント詳細】
■日時:10月30日(日)
10:00〜12:00
■定員:10名
■参加費:2,200円(イベント参加費,税込)
3,935円(絵本付き,イベント参加費,送料,税込)
※オンライン(zoom)にて開催いたします。
▼お申込はこちらからお願いいたします。

ナビゲーターの てつがくやさん ・松川えりさんはこんな方です。

1979年、大阪府枚方市生まれ。
大阪大学大学院文学研究科博士後期課程 単位取得退学。
学生時代より哲学カフェの活動を始め、2005年、大阪大学臨床哲学研究室のメンバーを中心に、哲学対話を実践・サポートする団体カフェフィロを設立。2014年4月より2016年3月まで代表を務める。
大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任研究員を経て、フリーランスのてつがくやさん(哲学プラクティショナー)に。
岡山を拠点に、カフェ、公民館、福祉施設、病院、学校などで哲学カフェや対話ワークショップの企画・進行を行う。共著として、『哲学カフェのつくりかた』(大阪大学出版会)、『この世界のしくみ 子どもの哲学2』(毎日新聞出版)など。毎日小学生新聞にて、「てつがくカフェ」連載中。

zoomの使い方(スマホ、タブレット利用編)

えほんやさんで開催するトークイベントや夜の絵本カフェで「zoom」というシステムを使用するものがあります。
こちらでは、その「zoom」の使い方を説明しています。

★こちらはスマホ・タブレットを利用する場合の方法です。
PCを利用する場合はこちらをご覧ください。

まずは「zoom」のアプリをダウンロードします。

(iPhone・iPad)Apple AppStore、またはSafariで「Zoom」を検索 もしくは、下記よりダウンロード
https://apps.apple.com/us/app/zoom-cloud-meetings/id546505307

(Android)Google Playで「Zoom Meetings」を検索 もしくは、下記よりダウンロード
https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings

アプリを立ち上げ「サインアップ」をタップ。その後「メールアドレス」「姓名」を入力し、返送されてきたメールから必要事項を入力し登録完了となります。


イベント当日アプリを起動し、”ミーティングに参加”をクリック。ミーティングID、パスワードを入力して入室します。

zoomの使い方(PC利用編)

えほんやさんで開催するトークイベントや夜の絵本カフェで「zoom」というシステムを使用するものがあります。
こちらでは、その「zoom」の使い方を説明しています。

★こちらはPCを利用する方法です。
タブレット、スマートフォンのアプリを利用する方法はこちらをご覧ください。

A)PCからアプリをダウンロードして参加する場合
PC版「zoom」のアプリをダウンロード

「zoom」アプリを開いてから”サインイン”


”無料でサインアップ”をクリック


その後「メールアドレス」を入力し、返送されてきたメールから必要事項を入力し登録完了となります。

イベント当日アプリを起動し、”ミーティングに参加”をクリック


ミーティングID、パスワードを入力して入室します。

 

 

B)PCのブラウザを利用して参加する場合

PCのブラウザから「zoom」を開き、”無料でサインアップする”をクリック

 


その後「メールアドレス」を入力し、返送されてきたメールから必要事項を入力し登録完了となります。

 


イベント当日、PCのブラウザから「zoom」を開き、”ミーティングに参加”をクリック

 


ミーティングID、パスワードを入力して入室します。

みなさまへの大切なお知らせ

いつもえほんやさんのことを気にかけてくださいまして、ありがとうございます。
えほんやさんは現在4月5日(日)までの営業自粛とさせていただいておりますが、期間を延長して5月10日(日)まで休業することに決めました。

私たちのような個人店は、お店を開けなくても、日々の家賃や光熱費や通信費など基本料金がかかっていきます。
お店を閉めるということは、その分マイナスが増えていくということになり、それがそのまま私たちの生活へと影響してきます。

先が読めない不安の中、休業してしまうと生きていけないので、ヒヤヒヤしながらオープンしているお店や、テイクアウトに切り替えられているお店、換気や衛生に気をつけながら営業されているお店もあります。日々、悩まれて決断されているのです。

ネットではできない体験、実店舗で顔が見えて、コミュニケーションが取れリアルな体験を提供しているお店が、国や自治体からのケアが何も無く、このさき閉店していくことになると、どんな世界が待っているのでしょうか。

私たち個人店が治めているお金は、何を助けるために使われているのだろう…と、今の政治への不信感が募っていくばかりです。

(でも、結果的に私たちが選んだ人たちの判断なのだから、あまり批判はできないですね。これを機に、誰を選ぶか…を、積極的に考えていく時代になってきたのだと思っています。)

とはいえ、三島市の隣町である長泉町で感染者が確認されたこともあり、今後の感染の広がりを懸念しています。

大きな都市では、ベッドの数が足りなくてもうすこしで医療が崩壊してしまいそうです。
感染の恐怖を抑えながらも医療の現場で頑張っている方を支えるには、感染者数が膨らんでしまうまえに、自分ができることを考えて自主的に行動しようと思いました。

えほんやさんの休業なんて、たいした力になれないかもしれませんが、ほんのすこしでもお役にたてれば…と願っています。

また、休業にともない、予定していたイベントも一旦中止とさせていただきます。
(参加予定だったみなさんには、個別に連絡させていただきます。)

状況の変化に伴い、変更することもあると思いますが、ご了承いただけると幸いです。

実店舗はお休みですが、オンラインショップは通常営業していますので、よろしかったらご利用ください。
https://ehonyasan.shop-pro.jp/
いつもより発送のペースが遅れてしまうこともありますが、
できるだけ早く、丁寧にお送りさせていただきます!

5月中旬になって「あのときは大変だったね〜!」と笑ってみなさんと話せますように。
またお会い出来る日を心待ちにしております。

えほんやさん
代表:えがしらみちこ
店長:福江寛子

おはなし会情報&読み手さん募集

毎週、定期的に開催しているおはなし会の情報です。

 

【園児向けおはなし会】

毎週水曜日 15時00分〜15時20分

(12月26日、1月2日はお休み)

【0,1,2歳向けおはなし会】

毎週木曜日 11時00分〜11時20分

(12月27日、1月3日はお休み)

おはなし会で絵本を読んで下さる読み手さんも現在募集中です!

参加頂ける日程などの調整も可能です。

はじめての方でも大歓迎です。
楽しく絵本を読みましょう!
たくさんの方からのご応募お待ち致しております^^

先頭に戻る