【開催報告】竹山美奈子さんトークイベント

6月8日(土)に2回目となる、竹山美奈子さんのトークイベントを開催しました。
(第1回トークイベントの開催報告はコチラ→

絵本制作のきっかけや
子育て・教育に役立つ「療育」のこと
保育園で感じたすずちゃんの周りの子どもたちの優れた力
竹山さんご自身のストレス解消法

などをお話しいただきました。

みなさんからいただいた感想を一部ご紹介させていただきます。

★子育ての方針・考え方・やり方などが、障害のある・なしに関わらず参考になった

★広くたくさんの方に自閉症のことを知ってもらうことが将来につながると思う

★「持って産まれたもの」「今あるもの」で、どれだけ笑って過ごせるか…これは、全ての人に言えることだと思った

★障害に関しては大学等でもそれなりに学んできたけれど、こういった形で、発達障害のある子のお母様のお話し聞けるチャンスはなかったので、すごく勉強になりました。

竹山さんが小学校に講演に行ったときに、小学生に”ふつう”って何だと思う?と聞いたときに、「たくさんいる」「見慣れている」という答えが出たそうです。
障害のある方はあまり周りにいなくて「少ない」「見慣れていない」ということで、「接し方がわからない」「なんか怖い」という思いを持つ方が多いんですよね。

そこで竹山さんは、多くの方に「自分の周りで少なくても見慣れてもらおう」という思いからブログやSNS(Facebook、Instagramなど)を通じて様々な情報を発信されています。
もしよかったら一度のぞいてみてください^^

昨日はトークイベントの最後にすずちゃんが遊びにきてくれました!
長い時間ママを借りてしまったので、すずちゃんは早くおうちに帰りたそうな雰囲気でした(笑)

でも、帰る前にはタッチをしてくれて、えほんやさんにも慣れてきてくれたんだなぁと嬉しく思いました。

週末の夜にも関わらず、多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。
竹山さん、遅い時間までありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

先頭に戻る