見つけることができるかな?

『かくれているよ海のなか』
(しゃしん 高久至 /ぶん かんちくたかこ /アリス館)

暑いこんな日は、海の生物を見ながら涼みましょう。

表紙に写っているかわいいこの子。
名前は「イシガキカエルウオ」。
キョトンとした愛らしい表情。カエルなのか魚なのか?お名前もとってもひょうきんですね。
海の中にはたくさんの生物がいます。

周りの石や生物に擬態するように体の形や色が長い年月をかけて変化(進化?)してきたのです。
敵に見つかってしまったら大変ですもんね!
その擬態した生物たちを写真に撮っているのが、こちらの絵本。

綺麗ないろや不思議な形で隠れている生き物を、どこだどこだと探してみませんか?
ヒントはありますが、正解は載っていません。
それは、本当に海で見るときには、正解を教えてもらえないから。
正解に左右されずに、いろんなものを想像を交えながら見てほしいなと思います。

(ひろこ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top