【開催終了】作業療法士さんと話そう!

毎月開催していた発達障害児ママパパオンライントークの特別企画として、
竹山美奈子さん、作業療法士の佐々木直美さん
お招きしてトークイベントを開催します。

作業療法って、あまり耳馴染みのないことばで、
何をしているのか、
具体的にわからないですよね。
実は、生活に関わる活動全部「作業」というのです。
(食べること、おふろに入ること、トイレに行くこと、着替えること、あそびや学習など)
普段みなさんが何気なく行っていることが、なかなかうまくできず、
集団生活を苦手と感じたり、体の使い方に不器用さを感じている
子どもたちの心と身体に寄り添い原因を見つけながら
サポートしていくのが、作業療法士さんです。

作業療法士である佐々木さんのお話を伺って、
障害のあるなしに関わらず、
普段の生活で行う行動(作業)に
苦手意識や引っかかりがあり、
なかなかスムーズにいかないときなどに
どういう対応をしたらいいのか、
何かヒントを見つけてもらえたらいいなと思い、
このイベントを開催します。

作業療法士って、発達障害児や子どもに対してどんなことをするの?

障害のあるなしに関わらず、生活のなかで苦手な動作(作業)にどう向き合うか
どのように身体を使うかなど、お子さんの心と身体に寄り添って計画を立て、
苦手な動作を克服できるよう、サポートします。

集団活動の苦手さや体の使い方に不器用さのある子供たちの
「やってみたい!」を応援します。

佐々木さんが受けた相談内容(一部)

・食事中、座っていません
・友達とうまく遊ぶことができません
・園の朝の身支度に時間がかかります
・紙芝居の時間になると、どこかに行ってしまいます

こういった状態が続き、少し困ったと感じることがある方に
聞いていただきたい内容を伺っていきます!

竹山美奈子さんプロフィール
絵本『すずちゃんののうみそ』
『あいちゃんのひみつ』の作者。
小6の自閉っ子(最重度知的障害あり)すずちゃんを育てるママ。
すずちゃんは3歳から作業療法を開始。そこで得られる視点が日々の子育てに役立っているそうです。

佐々木直美さんプロフィール

作業療法士。こども+運動あそび「ちあーず」所属。医療と福祉の機能を備えた施設で小児分野の作業療法士として働くこと30年。
発達に配慮が必要なお子さんの地域でのあそび場作りに取り組んでいます。

また、イベント開催1週間前にインスタライブを開催します。

インスタライブ
11/26(金)21:00~
えほんやさんインスタグラムをフォローしていただくと
ライブがはじまったときに通知があります。

こちらのインスタライブでみなさんの質問を受け付けながら、話を進めていきます。
事前にご質問いただけると、ライブ中に佐々木さんに質問させていただきます。

ご質問のある方は、えほんやさんインスタグラムのDMか、ehonyasan.ega@gmail.com へメールでお送りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

先頭に戻る