11/11(水)田中清代さんが在店してくださいます!

現在原画展開催中(〜11/16(月))の『くろいの』(偕成社)の作者である田中清代さんが、えほんやさんに在店してくださいます。

日程:2020年11月11日(水)
時間:10:30〜12:00/13:00〜15:00

会期中最後の在店となりますので、お時間の合う方は、田中清代さんに会いにこられてくださいね!
狭い店内で密になるのを防ぐため、事前の予約をお願いいたします。
予約はお電話(055−900−1052)か、こちらのフォームでお願いいたします。→★来店予約フォーム

【新型コロナウィルス感染拡大予防についてのお願い】

お客様につきましては、以下の内容をご確認の上、ご来店くださいますようお願いいたします。

・発熱等体調のすぐれない方はご来店をご遠慮ください。
・ご来店時にはマスクを着用し、消毒をお願いいたします。
・密にならぬよう、お客様同士のご配慮をお願いいたします。
・事前予約なくご来店いただいた場合、混雑時には、入場をお待ちいただく場合があるかと思いますが、ご了承ください。

皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

第18回「zoomで夜の絵本カフェ」を開催します

毎回みなさんにご好評の夜の絵本カフェを、今月もオンラインツールZoomを使って開催します。
普段は三島まで来ることができない方にもご参加いただけます。
毎回みなさんに持ち寄っていただいた1冊の絵本をご紹介いただいて、いろいろな絵本に出会うことができるとても楽しいイベントです。
お好きな絵本をご準備いただき紹介しあっていますが、もし紹介したい絵本がない…という場合は、みなさんにご紹介いただいた絵本を聞いたり、それについてお話していただくだけでも大丈夫です!
新しい絵本と出会い、絵本についてのおはなしを楽しみましょう♪

– – – – – – – – – – – – – – –

第18回「zoomで夜の絵本カフェ」(要予約)
▶︎日時:11月30日(月)18:30〜20:00
▶︎定員:7名
▶︎参加費:700円
※お好きな絵本を1冊ご準備ください。(絵本がなくても大丈夫です!)

●お申し込みは下記のイベントお申し込みフォームから。
https://tenkiame.com/ehonyasan/?page_id=284

東條知美さんによる絵本講座を開催します。

絵本コーディネーターの東條知美さんによる、大人のための絵本講座を開催します。
(講座は連続5回の開催ですが、1回のみの単発受講も可能です。)

今回の講座テーマは『絵本のちから〜子どもの生きる力を育む〜』
東條さんは長く学校司書としても現場でご活躍されていました。
現場でのご経験を、お話の中にふんだんに取り入れていただき、
絵本が子どもにとってどんな役割を果たすのかなども教えていただきます。

親になると「本を読む子に育ってほしい」という声を、よく耳にしますし、
私自身もそう思っていました。
でも、なぜ「本を読む子」になってほしいのでしょう?
私たちが「本(絵本)」に求めるものはなんなのでしょう?

今回の講座で、東條さんや受講者みなさんのお話を聞きながら、自分自身が「本(絵本)」に求めるものを
考え、固めていただければと思っています。

開催概要
【日程】※基本的には毎月第3日曜日開催。3月のみ第2日曜日開催。
①11/15(日)
②12/20(日)
③2021/1/17(日)
④2021/2/21(日)
⑤2021/3/14(日)

【開催時間】
10:00〜11:30 講座(90分)
11:30〜12:00 質疑応答(30分)

【受講料】
●単発受講の場合…3,500円
●5回連続受講の場合…16,500円

    【東條さんより受講希望者のみなさんへ】
    親御さん、ボランティアさん、司書のみなさん、学校の先生、保育士や幼稚園の先生…
    ネットであらゆる情報が即座に手に入り、子ども向けの動画コンテンツがあらゆる場所に溢れる今も、
    「子どもによい絵本(本)を読ませたい」と望まれる方は多いことと思われます。
    子どもの育ちの中で、また社会の中で、「読むこと」はどのような意味を持ちうるのでしょうか?

    今講座は、幼児〜中高生の子どもに関わるすべての皆さまを対象に、
    楽しく癒やされる絵本…そこからさらに一歩踏み込んだ「絵本のもつ力」を実感し、
    日々の子育て、あるいはお仕事にお役立ていただけることを願って企画されました。

    想像力と思考力を育む読書、そのはじまりにある絵本について学び、今私たちにできることは何なのか…
    立ち止まり、一緒に考えてみませんか。

スケジュールとテーマ(予定)
【基本的には毎月第3日曜日開催。3月のみ第2日曜日開催。
いずれも10:00〜12:00(30分の質疑応答時間を含む)に開催します。】
①11/15(日)『絵本ってなんだろう?』
◆子どもの今(子どもを取り巻く様々な環境)
◆子どもの発達と絵本
◆大人にとっての絵本
◆たいへんな子育てを絵本で楽しく

②12/20(日)『よい絵本ってどんな絵本?』
◆ロングセラーの底力
◆子どもは絵本のどこを見ているのか

③2021/1/17(日)『手渡す絵本を選ぶ視点』
◆「テーマと素材」
◆「多様性」と「配慮」

④2021/2/21(日)『1冊の絵本を深く読む』
◆読書会
〜絵本を深く読む・他者の視点を知る〜
☆課題図書(絵本)を一冊設定し、参加者全員でその作品を読み深めます。講師による講評を行います。
☆タイトルは後日お知らせします。
☆参加人数によっては小グループに分かれて行い、最後にグループごとに発表を行う形で行います。

⑤2021/3/14(日)『絵本のちから』
◆子どもの本の持つ力
◆”メディア”としての大人 〜手渡す人へ〜

    【東條知美(とうじょうともみ)さんプロフィール】
    新潟県上越市出身。
    白百合女子大学児童文化学科卒。
    在学中は桑原三郎氏(児童文学研究者)、角野栄子氏(児童文学作家)らに師事。
    テレビCM制作会社、(株)メディアファクトリー(現(株)KADOKAWA)、国立国会図書館、ビジネス書出版プロデュース会社、幼児教育専門学校勤務を経て、現在は絵本コーディネーターとして自治体での講演・講座活動のほか、学校図書館(小、中、高)の司書を対象とした研修企画・実施を手掛ける。司書歴15年。

    東條知美さんホームページ
    https://www.tojotomomi.com/

『くろいの』関連商品を販売しています

今回の原画展では、たくさんの関連商品をご準備いただきました。
まずは、『くろいの』サイン本。

くろいのがお花を1輪持っている、かわいいデザインです。

そして帯には、出版社さんが「サイン入り」シールを貼ってくださっています。

次に、ポストカード。
こちらは全部で8種類あります。

裏面には、くろいのが。
こちらは絵本の裏表紙のくろいのですね^^

ポストカードはオンラインショップにも掲載しています。
↓こちらをご覧ください。

そして、複製版画。
2018年の個展の時に製作された小作品2点、古い小さな「くろいの」の版画も販売させていただきます。
この3点は絵本には載っていないモチーフなので、原画展でしか見ることができません。

シートのみ、額装どちらも対応可能です。

この”くろいの”は、一番最初に田中さんが考えた時のモチーフだそうです!(貴重!!)

それから、なんと!
絵本『くろいの』本文の版画も販売させていただけることになりました!
販売は全てのページ(表紙含む)が可能です。(ただし展示されている絵本原画そのものは販売できません。)
受注後に田中清代さんに刷っていただくので、お渡しまで2ヶ月ほどかかります。
大きさなどによって価格が違いますので、希望される方はお気軽にお問い合わせください。
片ページの絵は3万円プラス消費税、見開きの大きい絵は5万円〜6万円ほど(シートのみの価格)です。

すごく贅沢な商品ばかりで、財布の紐が緩んで仕方ありません^^;

絵本作家田中清代さんトークイベントを開催します

本日から始まりました『くろいの』原画展。(会期:10/16(金)〜11/6(日))

こちらの原画展を記念して、作者の絵本作家田中清代さんによるトークイベントを開催いたします。

■日程 2020/11/14(金)
■時間 10:00〜11:30
■参加費 2,000円

今回のイベントは、オンライン会議システムzoomを利用しての開催となります。
遠方の方にもご参加いただけますので、多くのご参加をお待ちしております!
zoomを利用したトークイベントでは、普段絶対に見ることのできない作家さんのアトリエなどを見ることができて、とてもワクワクします。
オンラインだからこそのよさを味わってください。

参加のお申し込みはこちらのフォームからお願いします。

何かご不明な点がございましたら、お気軽にえほんやさんへお問い合わせください。
電話 055-900-1052
メール ehonyasan.ega@gmail.com

『くろいの』原画展&トークイベント開催します(10/16〜11/16)

明日10/16(金)から久しぶりの原画展を開催します。
今回の原画展は、『くろいの』(田中清代/偕成社)。

こちらの絵本は国内外で、絵本の賞をトリプル受賞しています。
●第25回日本絵本賞大賞
●第68回小学館児童出版文化賞
●第4回ナミコンクール・パープルアイランド賞
多くの方にご覧いただきたい作品です!

銅版画で描かれたモノクロの世界。モノクロなのに、暖かさを感じます。
女の子と”くろいの”の交流が描かれているのですが、一体”くろいの”は何なのか…。

絵本で見ても、その緻密さに思わずため息が出そうなほどの絵。
今回の原画展では、さらにその繊細な線の一本いっぽんを間近で見ることができます。

ぜひこの機会に原画の素晴らしさに圧倒されてください。

また、原画展開催期間中に著者の田中清代さんによるトークイベントを開催します。
こちらは、オンライン会議ツールzoomを利用しての開催となります。
▶︎日時 2020年11月14日(土)
    10:00〜11:30
▶︎参加費 2,000円
▶︎進行役は、えほんやさんのひろこ店長です。
▶︎申し込み えほんやさんへ電話、もしくは下記お申し込みフォームよりお願いいたします。

第17回「zoomで夜の絵本カフェ」を開催します

毎回みなさんにご好評の夜の絵本カフェを、今月もオンラインツールZoomを使って開催します。
普段は三島まで来ることができない方にもご参加いただけます。
毎回みなさんに持ち寄っていただいた1冊の絵本をご紹介いただいて、いろいろな絵本に出会うことができるとても楽しいイベントです。
お好きな絵本をご準備いただき紹介しあっていますが、もし紹介したい絵本がない…という場合は、みなさんにご紹介いただいた絵本を聞いたり、それについてお話していただくだけでも大丈夫です!
新しい絵本と出会い、絵本についてのおはなしを楽しみましょう♪

– – – – – – – – – – – – – – –

第17回「zoomで夜の絵本カフェ」(要予約)
▶︎日時:10月26日(月)18:30〜20:00
(※開始時間が今までよりも30分遅くなっています。ご注意ください。)
▶︎定員:7名
▶︎参加費:700円
※お好きな絵本を1冊ご準備ください。(絵本がなくても大丈夫です!)

●お申し込みは下記のイベントお申し込みフォームから。

イベント申込フォーム

Scroll to top