『おかあさんのいのり』(武鹿悦子/えがしらみちこ /岩崎書店)

8月に読んでいただきたい絵本

『#おかあさんのいのり』(#武鹿悦子/ #江頭路子/ #岩崎書店)

平和な世界を生きてほしい。
小さなかわいい手が、大きくなっても銃を握らないでほしい。

戦争になったら、自分の子どもが兵隊として戦争に行かなくてはいけないかもしれない…。
戦争に行ったら、自分も死ぬかもしれないし、敵も殺さなければいけない…。
そんなことは絶対にさせたくない!

そんな、世界中のお父さん、お母さんの子どもに対する願いが描かれています。

「きらきらぼし」の日本語詞作者の武鹿悦子さんの、「平和」という宝物を子どもたちから奪わないでほしい…との願いを込めて作られた一冊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top