みなさまへの大切なお知らせ

いつもえほんやさんのことを気にかけてくださいまして、ありがとうございます。
えほんやさんは現在4月5日(日)までの営業自粛とさせていただいておりますが、期間を延長して5月10日(日)まで休業することに決めました。

私たちのような個人店は、お店を開けなくても、日々の家賃や光熱費や通信費など基本料金がかかっていきます。
お店を閉めるということは、その分マイナスが増えていくということになり、それがそのまま私たちの生活へと影響してきます。

先が読めない不安の中、休業してしまうと生きていけないので、ヒヤヒヤしながらオープンしているお店や、テイクアウトに切り替えられているお店、換気や衛生に気をつけながら営業されているお店もあります。日々、悩まれて決断されているのです。

ネットではできない体験、実店舗で顔が見えて、コミュニケーションが取れリアルな体験を提供しているお店が、国や自治体からのケアが何も無く、このさき閉店していくことになると、どんな世界が待っているのでしょうか。

私たち個人店が治めているお金は、何を助けるために使われているのだろう…と、今の政治への不信感が募っていくばかりです。

(でも、結果的に私たちが選んだ人たちの判断なのだから、あまり批判はできないですね。これを機に、誰を選ぶか…を、積極的に考えていく時代になってきたのだと思っています。)

とはいえ、三島市の隣町である長泉町で感染者が確認されたこともあり、今後の感染の広がりを懸念しています。

大きな都市では、ベッドの数が足りなくてもうすこしで医療が崩壊してしまいそうです。
感染の恐怖を抑えながらも医療の現場で頑張っている方を支えるには、感染者数が膨らんでしまうまえに、自分ができることを考えて自主的に行動しようと思いました。

えほんやさんの休業なんて、たいした力になれないかもしれませんが、ほんのすこしでもお役にたてれば…と願っています。

また、休業にともない、予定していたイベントも一旦中止とさせていただきます。
(参加予定だったみなさんには、個別に連絡させていただきます。)

状況の変化に伴い、変更することもあると思いますが、ご了承いただけると幸いです。

実店舗はお休みですが、オンラインショップは通常営業していますので、よろしかったらご利用ください。
https://ehonyasan.shop-pro.jp/
いつもより発送のペースが遅れてしまうこともありますが、
できるだけ早く、丁寧にお送りさせていただきます!

5月中旬になって「あのときは大変だったね〜!」と笑ってみなさんと話せますように。
またお会い出来る日を心待ちにしております。

えほんやさん
代表:えがしらみちこ
店長:福江寛子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top