ゆずりは文庫村岡さんの「大切なひとに贈りたい1冊」

今日はゆずりは文庫の村岡純子さんからご紹介いただいた

『たくさんのドア 』
(文 アリスン・マギー /絵 ユ・テウン /訳 なかがわちひろ )

(村岡さんにはいつもえほんやさんで読み聞かせのボランティアや、読み聞かせ講座の講師、夜の絵本カフェのファシリテーターをしていただき、大変おせわになっています^^)

昨日ご来店されたお客さまで、
こちらを小学校3年生のお子さんへのプレゼントとしてご購入された方がいらっしゃいました。

「小学校3年生にはちょっと簡単すぎますか?」とご心配されてましたが、そんなことはありません!

文章はシンプルに書いてありますが、内容は何歳で読んでも前向きになれるものだと思います。

小さい頃とおとなになってと、また感じ方が変わったりするでしょうね^^
小さい頃にこの本をプレゼントされるなんて、むしろ羨ましいとさえ思ってしまいます。

******************************

あなたの前には、
開けるべき「たくさんのドア」がある。

忘れないでほしい。
あきらめないでほしい。

あなたがくじけた時も、うまくいかない時も、
開けるべき「たくさんのドア」は
まだまだあるのだということを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top