失ってはじめて気づくもの…。

気が付けばもう8月もあと少し。
こちらも8月に読んでいただきたい絵本の一つです。

『空をつくる』(村尾亘/小さい書房)

主人公のサルが大人になるころ、まちからは緑が消え、高い家が増えていった。
みんなが家を高くする理由は、好きなものを自分の家に置いておくため。

高い建物が増えていくと、空がだんだん小さくなっていきました。

空があるのは、当たり前だと思っていたけど、実は当たり前じゃないし、当たり前にあると思っていたものって、失ってからしか気づけないんですよね。

健康や空気などもそうですよね。
失ってから気づいてももう間に合いません。

失う前に、自分たちに何ができるのか、どんな行動ができるのか、きちんと考えておかなければなりません。

(寛子)

きたがわめぐみさんワークショップ開催しました!

\きたがわめぐみさん、ワークショップ開催報告/

昨日は絵本作家のきたがわめぐみさんにご来店いただき、「くまのすけしおりを作ろう」ワークショップを開催しました!

お気に入りの「いいものさん」を作りました!

参加者のみなさんは基本の作り方を教わって、くまのすけしおりを作ってみたら、あとはアレンジして自分の好きな「いいものさん」たちを作っていました。
みなさんとってもお上手で、楽しそうに作っていらっしゃいました〜!

きたがわさんはワークショップの合間や、休憩時間にも快く読み聞かせやサインに応じてくださり、サインの時には、お子さんにサインを書いているところを見せながら書いてくださいましたよ。

小さいお友達にも見えるところでサイン中
自分の名前入りの絵本って特別ですね!

自分の名前が入った絵本というだけでも特別なのに、作家さんが書いているところを目の前で見られるというのは、たとえ今はわからなくても将来その絵本を見たときに何かを感じるかもしれません。

子どもの頃にいろいろなことを経験させたいし、その経験は大切にしたいですね。

絵本作家さんにお会いできるなんて、本当に素敵な経験だなぁと、企画した本人が言うのはおかしいですが、毎回感じています(笑)

きたがわめぐみさん、ワークショップに参加してくださったみなさん、ありがとうございました^^

くまのすけ、また来てね!

『にっぽんいいものみてみて大会』原画展はまだまだ続きます!(9/23まで)
絵本で見るのとはひと味違う、細かい模様や楽しい雰囲気を味わってください。

夜の絵本カフェ(8月)開催しました

毎月開催している「夜の絵本カフェ」を8月も開催しました。

今回ははじめて参加される方が多く、刺激を受けることが多くありました。

手話付きで読んでいただきました
体で絵本の内容を表現しているところ

夜の絵本カフェは、みなさんの好きな絵本をご紹介いただくので、
自分では手に取らない絵本も知ることができます。
しかもその絵本を好きな方が、自分の好きな絵本について語ってくれるので、
共感力の強い私は、紹介いただいた絵本をすぐに好きになってしまいます!(笑)

優しい声と優しい読み方にウットリ

英語と日本語の両方で読んでくださいます


いろいろな学びをいただく夜の絵本カフェ、たくさんの方にご参加いただきたいイベントです^^

次回「夜の絵本カフェ」は9/30(月)18:00〜開催です。

第7回「大人のための夜の絵本カフェ」開催します

第7回「大人のための夜の絵本カフェ」開催します

9月30日(月)18:00〜
月恒例の「夜の絵本カフェ」の9月のイベントです。
9月はえがしらも参加予定ですよ〜!^^

毎回みなさんに持ち寄っていただいた1冊の絵本をご紹介いただいて、いろいろな絵本に出会うことができるとても楽しいイベントです。

お好きな絵本を持ってきていただき、紹介していただいていますが、もし紹介したい絵本がない…という場合は、手ぶらでご参加ください!
絵本についてのおはなしを楽しみましょう♪

第7回「夜の絵本カフェ」(要予約)
日時:9月30日(月)18:00〜19:30
定員:10名
参加費:1,500円(ドリンク、お菓子付き)
※お好きな絵本を1冊ご持参ください。(絵本がなくても大丈夫です!)

お申し込みはえほんやさんへお電話(055-900-1052)か下記イベントフォームにてお願いします。

イベントお申し込みフォームはコチラ

イベントお申込みフォーム

「参加予定」を押していただいただけでは参加になりませんので、必ずお電話やイベントお申し込みフォームへのご連絡をお願いします。

『せかいでいちばんつよい国』(デビット・マッキー/なかがわちひろ/光村教育図書)

8月に読んでいただきたい絵本

『せかいでいちばんつよい国』(デビット・マッキー/なかがわちひろ/光村教育図書)

世界中の人々を幸せにするために世界中を征服した大統領のお話です。

“強い”とはどういうことか。
“幸せだと思っている日常”は本当に幸せなのか。

どうしたらみんなが幸せに暮らせるのか、どうしたら平和が訪れるのか、簡単な問いではないですが、この本にはちょっと考えるヒントが隠されているような気がします。

さて、王様は本当に世界を征服することができたのでしょうか。

『へいわってすてきだね』(安里有生/長谷川義史/ブロンズ新社)

8月に読んでいただきたい絵本

『へいわってすてきだね』(安里有生/長谷川義史/ブロンズ新社)

小学校1年生だった安里有生(あさとゆうき)さんが書いた詩に、長谷川義史さんが絵を描き、完成した絵本です。

小学1年生の平和への思いは、純粋で、素直で、とても力強く、大人も平和について深く考えさせられます。

小さいお子さんたちも、自分たちと年の近い安里くんの書いた詩に共感するのではないでしょうか?

声に出して読んでみると、心の深いところに響いてくる絵本です。

(寛子)

なきごえバスのハンドタオルが入荷しました^^

品切れしていた『なきごえバス』のハンドタオルが入荷しました^^

【大人が持つとこんな感じ】

幼稚園の園服のポケットに入るよう、少し小さめのサイズ17cm×17cmです。

【園児が持つとこんな感じ】

新学期のお供に、ちょっとプレゼントに添えて🎁いかがでしょうか?🤗

オンラインショップにも掲載してます!
https://ehonyasan.shop-pro.jp/?pid=134899858

『いろいろおてがみ』(えがしらみちこ/小学館)

今日は、原画展を開催しているえがしらの絵本をご紹介🤗

お手紙大好きな、はなちゃん!
はなちゃんのポストに、いろんなお手紙が届きます。

黒い模様のお手紙や、もこもこふわふわのお手紙。
いったい誰からのお手紙でしょう?

大きさや模様をヒントに、誰からのお手紙かあてっこしましょう!

この絵本を描いていたとき、えがしらの娘ちゃんがお手紙に興味を持っていたそうで…。
娘ちゃん用のポストを手作りして、娘ちゃん宛のお手紙を書いて入れていたと聞きました☺️

そんな風に、絵本の世界を再現するって、素敵ですよね💕
親子で楽しめる絵本です!

(寛子)

『へいわってどんなこと?』(浜田桂子/童心社)

8月に読んでいただきたい絵本

『へいわってどんなこと?』(浜田桂子/童心社)

こちらは、日本、中国、韓国の絵本作家が手をつなぎ、子どもたちにおくる平和絵本シリーズの中の1冊。

シンプルに、今の生活が「平和」なのだと気づかせてもらえる絵本です。

この絵本を中心に、家族で、親子で、仲のいいお友達グループで、「へいわってどんなこと?」って話し合ってみませんか?

この「平和」を守るために、自分たちに何ができるかを考えてみましょう。

『おかあさんのいのり』(武鹿悦子/えがしらみちこ /岩崎書店)

8月に読んでいただきたい絵本

『#おかあさんのいのり』(#武鹿悦子/ #江頭路子/ #岩崎書店)

平和な世界を生きてほしい。
小さなかわいい手が、大きくなっても銃を握らないでほしい。

戦争になったら、自分の子どもが兵隊として戦争に行かなくてはいけないかもしれない…。
戦争に行ったら、自分も死ぬかもしれないし、敵も殺さなければいけない…。
そんなことは絶対にさせたくない!

そんな、世界中のお父さん、お母さんの子どもに対する願いが描かれています。

「きらきらぼし」の日本語詞作者の武鹿悦子さんの、「平和」という宝物を子どもたちから奪わないでほしい…との願いを込めて作られた一冊です。

『せんそうしない』(たにかわしゅんたろう/えがしらみちこ/講談社)

8月に読んでいただきたい絵本

『#せんそうしない』(#たにかわしゅんたろう/ #えがしらみちこ/ #講談社)

「ちょうちょと ちょうちょは せんそうしない」
「こどもと こどもは せんそうしない」

地球上のいきものは戦争しません。
戦争をするのは大人だけ…。

ぜひご家族みなさんで読んでいただき、ゆっくり考える時間をとってみてください。

京都の「 絵本のこたち」さんで、『せんそうしない』原画展が開催されます。

お近くの方は、足を運ばれてみてください^^

『せんそうしない』絵本原画展 絵本のこたち(京都市伏見区)
2019/8/15(木)~27(火)
https://www.facebook.com/cotachi.books/

8月4日は「箸の日🥢」。箸の相棒と言えば…

今日8月4日は「箸の日🥢」です。

「箸の日」と言えば…

おはしかぞくが出てくるこちらの
『おちゃわんかぞく』(林木林/いぬんこ/白泉社)🍚
文章のリズムがよく、読んであげるのにピッタリなんです^^
えほんやさんでは、0,1,2歳さんの棚に並んでいます📚

 

でーんと でっかい おとうちゃわんは富士山柄。
すーっと すわった おかあちゃわんは梅の花。
ちょっと ちっちゃい おにいちゃわんはUFO模様。
さくらんぼの模様がかわいい おちびちゃわん!
みんな仲良く、表情豊かです。

 

おはしかぞくや、おわんかぞくなど、いつも朝食で使っている身近な道具たちが
楽しそうに朝食を食べる姿は読んでいるこちらもついつい笑顔になってしまうこと間違いなし!

 

洋食の朝ごはんも増えてきましたが、これを見ると、やっぱり和食の朝ごはんっていいな〜と
思える一冊です!

【 裏表紙にはおはしかぞくが!】

(寛子)

絵本作家きたがわめぐみさんと「くまのすけしおりをつくろう!ワークショップ」を開催します!

次回の原画展は、絵本作家のきたがわめぐみさんの最新刊『にっぽんいいものみてみて大会』です(日程:8/21(水)〜9/23(月))。

原画展期間中に、きたがわさんご本人が遊びにいらしてくださり、ワークショップを開催します!
最新刊『にっぽんいいものみてみて大会』の主人公「くまのすけ」をモチーフにしたしおりを作成します。
夏休みの最後に、絵本作家さんとの楽しい思い出を作りませんか?

日にち:2019年8月25日(日)
時間:
【午前の部】11:00〜12:00
【午後の部】14:00〜15:00

参加費:2,000円(最新刊『にっぽんいいものみてみて大会』付き)

定員:各回8名(要予約)

対象:小学生以上
(※大人の方だけでの参加も大歓迎です!)
(※会場が手狭なため、付き添いの方は店内カフェなど別の場所でお待ちいただくようになります。)

予約はえほんやさん店頭、電話(055-900-1052)、メール(ehonyasan.ega@gmail.com)、もしくは下記イベント申込フォームよりお願いします。

http://tenkiame.com/ehonyasan/?p=778

Scroll to top